スポンサードリンク

2016年10月22日

お肉ゴロゴロ!台北のグルメ街永康街の永康牛肉麺が超絶美味い!

巨大な牛肉!台湾のグルメが愛しい有名な永康街には、この街を代表する牛肉麺のお店があります。それが、今回ご紹介する「永康牛肉麺」です。その人気は凄まじく、始終行列が絶えないほどです。いったいどんな牛肉麺なのか、レポートします。

▲永康牛肉麺は、MRT東門駅を出て徒歩5分ほど。黄色い看板が目印です。道路を挟んでお店の反対側が小学校になっているので、すぐに見つかります。回転は午前11時ですが、私が訪れたのは11時15分頃。人気店なので行列ができているのではないかと心配していたのですが、幸いにもすぐに店内に入ることができました。

▲しかし、開店15分で既にこの賑わい。客席は1階と2階にありますが、ほぼ満席になっていました。あと少し遅れていたら、確実に行列に並ばざるを得なかったと思います。かろうじて滑り込めました。スタッフのおばちゃんに案内されて、外国人同士で相席となりました。

▲入口付近には、食欲をそそるように、常備菜が豊富に用意されていました。どれも美味しそうですね。これも食べてみたいかも。

▲厨房では、おっちゃん達が麺を茹でていました。その手際の良さに釘付けです。

▲さて、何をオーダーしましょうか?もちろん、牛肉麺ですよね、ここは。しかし、牛肉麺にも幾つか種類があるようで困ります。すると、スタッフのおばちゃんが片言の日本語で「辛い、辛くない?大きい、小さい?」と声をかけてくれました。助かるわー。少々迷った挙句、「辛い、小さい」をオーダー。特に、台湾で「大」を頼むと、食べきれなくて後悔することがあるので、あえて「小」にしました。

▲こちらが私がオーダーした「辛い、小さい」牛肉麺です。220元也。小なのにこのボリューム!よく煮込んだ牛肉の塊がゴロゴロと4つも入っていました。すごい!もう見た目だけで美味しいのがわかります。美味しくない訳がない!

▲テーブルには高菜漬け?が置かれていますので、牛肉麺にトッピングしてからいただきましょう。

▲まずはやはり、巨大な牛肉から行ってみましょう!このお肉の柔らかいこと!口に含んた瞬間にほろっと崩れてしまいます。プリプリのコラーゲンも最高!これは並んででも食べる価値はありますわ。

▲麺もチェック。日本のラーメンとうどんの中間のような麺で、コシはさほどありません。しかし、濃いめのスープとの相性もよく、ズルズルと行けてしまいます。汗をかきながらハフハフ頂くのが、台湾の牛肉麺の醍醐味ですよね。美味し!

永康牛肉麺の営業時間は昼が11時~15時30分、夜が16時30分~21時となっています。行列を避けるには、開店直後を狙ったほうがいいでしょう。永康街に行ったら、ぜひ召し上がってみてくださいね!

なお、牛肉麺といえば、台北の繁華街西門にある老王記牛肉麺大王もおすすめです。食べ比べてみましょう!

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿