スポンサーリンク

朝食美味し!ヴュルツブルクのホテル・アンベルガーは一人旅にもおすすめ!

今回は、ドイツ南部の都市ヴュルツブルクのおすすめホテル、「ホテル・アンベルガー(アムベルガー)」をご紹介します。

ヴュルツブルクは、ロマンチック街道の都市として、あるいは人気観光地ローテルンブルク・オプ・デア・タウバーの観光拠点として、さらにフランケンワインの産地としても有名ですよね。今回、ヴュルツブルクのモーツァルト音楽祭期間中に訪れたのですが、駅周辺には手頃なホテルがなく、駅から徒歩10分ほどの「ホテル・アンベルガー」に宿泊してみました。なかなか快適なホテルで、結果オーライ。一体どんなホテルでしょうか?

▲今回泊まったシングルのお部屋です。かなり綺麗な感じなのですが、思いの外狭い……。でも、泊まるだけなので支障はないですね。

▲ライティングデスクは波打っています。グニャッ!太鼓腹の人向け?

▲クローゼットやバゲージスタンドなどがコンパクトに配置され、機能的。ドイツ的な合理性感じます。

▲テレビのしたのキャビネットには冷蔵庫が収まっていて、冷蔵庫の中にはヴュルツブルク周辺の特産品であるフランケンワインが鎮座していました。

▲水回りも、一面大理石でピッカピカ。白一色で、汚れ一つありません。

▲シャワーブースもご覧のとおり。シンプルですが十分使いやすいです。

▲さて、翌朝の朝食は、1階のレストランのビュッフェで頂きました。このレストランの雰囲気が、なかなかオシャレです。

▲ドイツと言えば、ハードタイプのパン!様々な種類があり、どれにしようか迷ってしまいますね。

▲豊富なハムにチーズ、ヨーグルトに野菜など。

▲こちらはシリアルやドリンク。森の国ドイツらしく、ベリー系のジャムが豊富でした。

▲いただきまーす!美味し!ホテル・アムベルガー、一人旅でも満足できるおすすめホテルですよ!

ホテル・アンベルガー
(↑じゃらんで使える最大10,000円引きのクーポンはここでゲット!