スポンサーリンク

台北永康街の人気店「思慕昔(スムージー・ハウス)」のマンゴーかき氷が超絶美味すぎる!

ドドーンと山盛りのかき氷!プルプルツヤツヤの完熟マンゴー!その上には特製パンナコッタ!

台北に来たら、マンゴーかき氷を食べずに帰ることなんてできやしません!

今回は、台北のグルメエリア「永康街」にある人気店「思慕昔(スムージー・ハウス)」の、昇天するほど美味しいマンゴーかき氷をご紹介します!

思慕昔はたいてい行列ができているのですが、この行列を回避するコツも教えちゃいます!

▲こちらが永康街にある思慕昔本館です。この場所にはかつて、マンゴーかき氷の超人気店”ICE MONSTER(アイスモンスター)”が店を構えていたのですが、2012年に永康街から移転してしまいました。その跡地に同じくマンゴーかき氷の店舗を出店したのが、この思慕昔です。

アイスモンスターの時代からそうでしたが、思慕昔になった今でも、永康街のこの一角は常にマンゴーかき氷を求める人達で大変賑わっています。今回訪問した際も、ちょっとした行列ができていました。「マンゴーかき氷は食べたいけど、炎天下の中で待たされるのはちょっとなぁ」と躊躇しつつ、その界隈をウロウロ。すると……

▲本館から100mほど離れたところに、思慕昔の二号館があるではありませんか!こちらは行列もなく、すぐにマンゴーかき氷にありつけそうです!早速こちらに入ってみることにしました。

▲行列はできていないとは言え、流石に人気店だけあって、2号館も結構混んでいました。しかし、なんとか空席は確保できそうです。

▲メニューがたくさんあり、どれにしようか迷ってしまいますね。どれを食べてもハズレはなさそう。しかし今回は、一番人気だというマンゴーかき氷のパンナコッタ載せを頂くことにしました。210TWD也。

▲こちらがその、マンゴーかき氷パンナコッタ載せです!何このボリューム!丼ぶりサイズの大きな器に、マンゴーとかき氷が山盛りになっていて、その上にデカデカとしたパンナコッタが載せられ、更にマンゴーソースがたっぷりとかけられています。ひぇ~!!

▲ウォッ!美味しそうなパンナコッタ!パンナコッタがあまりにも大きいので、下のかき氷が今にも崩れそうです!

▲そしてこの完熟マンゴー!!!プルプルのツヤツヤ!これはマジでヤバイッ!!!

▲パンナコッタを大胆に崩して、マンゴーとかき氷とともに一緒に口に運びます。一口食べただけで昇天!!!法悦!!!エクスタシー!!!これは美味いっ!台北に行ったら、絶対、絶対に食べてくださいね!

⇒思慕昔本館

⇒思慕昔ニ館