スポンサーリンク

イスタンブールでプライオリティパス!HSBCクラブラウンジでちょっと一息

ターキッシュエアラインズ(トルコ航空)がハブ空港にしているイスタンブール・アタテュルク国際空港には、プライオリティパスで入れるラウンジが3つあります。今回はその一つ、銀行のHSBCが運営している「HSBCクラブラウンジ」をご紹介します。

アタテュルク国際空港はあまり馴染みがないかもしれませんが、その賑わいぶりは、成田空港や羽田空港国際線ターミナルのそれに匹敵していると思います。空港内の免税店や飲食店も多く、様々な顔つきの人達がひっきりなしに行き来する、大変国際的な空港です。

全世界にネットワークを広げているHSBCは、このアタテュルク国際空港に自社の顧客のためのラウンジを設けています。それがその「HSBCクラブラウンジ」。一体どんなラウンジでしょうか。

▲HSBCクラブラウンジは、国際線ターミナルの制限エリア内にあり、出国審査後右に進み付きあたたったところにあるターミナル先端部のフードコートの一つ上のフロアにあります。このフロアには、ミレニアムラウンジやコンフォートラウンジなどラウンジがそろっています。

▲HSBCとは全くお取引がありませんが、プライオリティパス会員ならばこのラウンジを利用することができます。受付でプライオリティパスを提示し、中に入ってみました。中は、席の割り程度はこういったテーブル席で、ソファーでゆっくりする人向けというよりも、テーブルで食事や仕事をする人向けに作られているようでした。

▲パソコンが3台、プリンターも備えられています。また、左奥に見えるように、HSBCのATMがラウンジ内に設置されているのも特徴的でした。

▲ビュッフェには、残念ながらホットミールは用意されていませんでした。その代わり、ペイストリー系のお菓子がたくさん用意されています。

▲お菓子の他にも、ケーキや一口タルト、各種ラップが用意されています。種類が多いので一つずつ手を付けるだけで、お腹いっぱいになってしまいます 。

▲ドリンクもたくさんあります。アルコールも用意されているのは嬉しいですね。

▲とりあえず、ツナのラップと、一口タルトを数種類いただきました。この一口タルト、なかなか美味しいんです。甘党にとっては、このラウンジは天国かもしれません。