スポンサードリンク

2016年6月30日

レトロなキャンピングカーや寝台車に泊まれる不思議体験!ベースキャンプ・ボン

今回ご紹介するのは、ドイツのボン郊外にある、ユニークなホステル「ベースキャンプ・ボン」です。ここでは、キャンピングカーや寝台列車に宿泊することができ、他では体験できない一風変わった一夜を過ごすことができます。


▲ベースキャンプ・ボンは、ドイツのボン市郊外にあります。巨大な倉庫を改造し、その中にキャンピングカーや寝台列車などが入っています。野ざらしではないので、あめの日でも快適に過ごすことができます。

▲まるでキャンピングカーの博物館かのように、様々なタイプのキャンピングカーが設置されています。いずれも一昔前のレトロな雰囲気を漂わせたものばかりです。

▲そのひとつひとつが個性的でオシャレ。一度こんなキャンピングカーで旅をしてみたいものですね。

▲キャンピングカーの他にもパラソルやベンチなども置かれていて、まるで屋外で実際にキャンプしているかのような感じになっています。

▲奥にはステージが用意されていて、時折ライブやパーティーなども催されます。

▲所狭しと並べられたキャンピングカーの上には中二階が設けられていて、そこから倉庫内の様子を見渡すこともできます。

▲その中二階には飲食スペースもあり、こちらでは簡単な朝食が提供されます。

▲さて、今回私が宿泊したのはキャンピングカーではなく、寝台列車でした。寝台列車は倉庫内と倉庫外に1両ずつ、計2両が用意されていました。

▲寝台列車の客室一つをまるごと専有できます。左右が両方とも3段ベッドになっていて、どこに寝ても良し。

▲シーツやバスタオルは一つにまとめられていて、それらを自由に取っていき、セルフでベッドメイクを行います。シャワーやトイレは共同で、シャンプーやボディソープなどは用意されていませんので持参していったほうがいいでしょう。

ベースキャンプ・ボン
【アクセス】ボン中央駅からトラムに乗り、オレンハウアーシュトラーセ(Ollenhauerst.)駅下車。徒歩5分。敷地内に駐車場あり。


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿