スポンサーリンク

迫力満点!福井恐竜博物館は家族みんなで楽しめる超おすすめスポット!

今回ご紹介するのは日本の誇る恐竜専門の博物館「福井恐竜博物館」です。この博物館は、内外の恐竜の化石を多数展示しているというだけでなく、その展示方法や演出もかなり凝っており、家族連れやデートでも十分に楽しめる北陸の超おすすめスポットです。恐竜に興味がなかったとしても、絶対楽しめること間違い無し。一体どんな博物館なのでしょうか。

スポンサーリンク

▲福井県立恐竜博物館(FPDM)は、福井県勝山市の小高い山上にあります。館の正面には、巨大なブラキオサウルス(?)のモニュメントがあり、目印になっています。一応路線バスも通っているのですが、レンタカーを使って訪れるのがベストでしょう。

▲入館料は、一般720円、高・大学生410円、小・中学生260円と良心的。ちけっとを購入したら、恐竜の足跡にそってエスカレーターをおりてみましょう。

▲このエスカレーターは3階から地下1階まで一気に降りることができ、FPDMの一つの目玉となっています。というのも、この博物館を設計したのは、建築家の黒川紀章なのです!シンメトリックな空間構成がとても印象的で、まるで別世界へ誘うかのような、恐竜博物館に相応しいワクワクドキドキ感を演出してくれます。

▲エスカレーターを降り切ると、薄暗い通路が奥に続いています。恐竜の生きていた時代にタイムトラベルするかのような演出で、見事です。

▲突き当りには、岩石に埋まったままの巨大な化石が展示されていました。すごい迫力です。

▲1階には多数の全身骨格標本が展示されています。これだけの数の恐竜の化石をまとめてみることができる施設は、日本国内にはここを除いたら殆ど無いのではないでしょうか。とにかく、化石のマスとしての迫力が圧倒的なんです!

▲ティラノサウルスの骨格でしょうか?こんなにも間近に化石を見学することができます。

▲復元された、橋梁の模型です。こんな大きな恐竜がノシノシ歩いて獲物を襲っていたと思うと、身震いしますね。

▲館内はとても広く、かつ展示内容も充実しているので、確実に半日は楽しめると思います。また、来館者向けのワークショップも行われているので、それに参加してみると面白いでしょう。

▲また、ラボラトリーがガラス張りになっていて、化石の削り出しの作業を見学することもできます。

▲ミュージアムショップも併設されており、恐竜関係のグッズを購入できます。

▲博物館の展示とは打って変わって、店内は明るくて可愛い雰囲気。

▲恐竜らしからぬ、得体のしれないぬいぐるみ(笑)でもお土産にいかがですか?私には、これが亀に見えました(笑)。

▲福井恐竜博物館はよい所!みなさん、いらっしゃーい!

福井恐竜博物館公式サイト

スポンサーリンク

シェアする

フォローする