スポンサーリンク

キャセイパシフィック航空ラウンジ”THE CABIN”がレベル高い!@香港国際空港

スカイトラックスの選定する数少ない5つ星エアラインの一つ、キャセイパシフィック航空は香港国際空港を拠点としています。香港国際空港内には、キャセイは自前のラウンジを4つも構えているのですが、その何れもが個性的で、利用者から高い評価を受けています。今回は、その一つ、”THE CABIN”(ザ・キャビン)をご紹介します。

▲こちらが、THE CABINのエントランスです。第1ターミナルの出国審査を抜け、1階下のメインフロアをまっすぐ進むと、23番ゲート付近にいきなり唐突に階段が出現します。この反対側にはエレベーターもありますが、いずれにしてもとても地味な作りになっているので、気をつけていないと素通りしてしまいそうです。

▲ラウンジ内は、ターミナルの形状にあわせて細長くなっていて、いくつかのエリア分かれています。ラウンジの正面は全面ガラス張りで外光が差し込んできて適度な開放感があります。こちらは窓に対してソファーが一列に並べられていました。エプロンの様子を見るのには最適です。

▲その反対側はバーカウンターになっています。カウンター内にはバリスタが常駐していて、エスプレッソやラテなど、お好みのコーヒーを作ってくれます。また、シャンパンやカクテルなどのオーダーも可能でする。さらには「本日の手作りヘルシージュース」も提供されていて、この日はアサイージュースでした。

▲こちらはダイニングエリア。壁側にビュッフェが設けられているため人の出入りが多く、座席もそこそこ埋まっています。他に比べると、落ち着きが無いのが少々残念です。

▲ビュッフェのホットミールのセレクションは、エアラインラウンジとしては普通レベルですね。オイリーな食べ物が目につくのは仕方がありません。

▲一方、フレッシュフルーツやサラダのラインナップはなかなかのものでした。機内食では新鮮なフルーツや野菜は食べられませんので、ラウンジの利用価値はこういったところにありますよね。また、このカウンターではオーダー制でホットサンドなどを調理してもらえます。出来立てのものをいただけるのは嬉しいですね。

▲ということで、チーズのホットサンドとアサイージュース、そしてシャンパンを頂きました。このラウンジを代表するものをオーダーしたために、妙な取り合わせになってしまったのはご愛嬌。

関連記事
香港ドラゴン航空ラウンジ
香港のスターアライアンス系ラウンジまとめ
香港のプライオリティパスラウンジまとめ