スポンサードリンク

2016年5月10日

奄美で絶品ジェラートを食す!ナチュラルテイストのLa Fonte(ラ・フォンテ)

奄美大島には、絶対に食べておくべきと言われる人気ジェラート屋さんがあります。いずみ農園の運営する"La Fonte"(ラ・フォンテ)です。
ラ・フォンテは、奄美大島に一店舗しかお店を構えていないのですが、このジェラートを食べるためだけにわざわざ奄美大島まで飛んで来る人もいるとか。そこまで言われると、絶対食べておきたくなりますよね。一体どんなジェラート屋さんなのでしょうか。

▲La Fonteは、奄美空港から車で20分ほどの幹線道路(県道58号線)沿いにあります。と言っても、交通量はさほど多くはなく、辺りはとてものどかでゆったりのんびりな時間が流れています。

▲店内は、ナチュラルテイストで統一されていて、居心地の良く落ち着いています。島のそよ風が入ってくると大変心地よくて、何時間でもいられそうです。

▲さて、お目当てのジェラートがこちら。常時、10種類ほどのフレーバーが用意されています。チョコレートやいちご、マンゴー、たんかん(オレンジ)、黒ごまなどの定番フレーバーから、奄美のオリジナルまでそろっていて、全部食べてみたくなりますね。ヤバイ!

▲今回は、「島ざらめキャラメル」と「真塩(ましゅ)」のダブルをオーダーしました。「島ざらめキャラメル」はサトウキビから作ったざらめのキャラメルで、独特のコクと口当たりの良さが特徴。「真塩」は、笠利町打田原産の海塩を使った塩ジェラートで、さっぱりしていていくらでも行けてしまいそうな美味しさです。まさに絶品。

▲屋外のデッキに陣取り、島の穏やかな風にあたりながら絶品ジェラートを頂く午後のひとときは、何物にも代えられない充実した時間でした。このジェラートを食べるためだけに奄美を訪れる人がいるのもうなずける、絶対に外せないスポットです。皆さんも奄美に行ったら是非訪れてみてくださいね。

La Fonte サイト ⇒La Fonte ブログ

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿