スポンサードリンク

2016年5月17日

絶景を見ながら食事ができる!奄美きょら海工房

手付かずの自然が残る奄美大島。そこには、沖縄ともひと味違う、独特の空気・時間があります。

そんな奄美のコバルトブルーの海を眺めながら、のんびりと食事をするのにおすすめのレストランがあります。それがこの「奄美きょら海工房」です。海を間近に感じられる贅沢なテラスで、時の経つを忘れて、波音に耳を傾けながらぼーっとしてみませんか?

▲こちらが奄美きょら海工房のエントランスです。まるで、美術館に来たかのようなお洒落でモダンな佇まいですね。

▲店内はガラス張りになっていて、開放感抜群!テーブルからは奄美の海を遠くまで見通せます!
▲屋外にはテラス席も用意されており、奄美の海・空・風を存分に堪能できます。

▲テラス席の端には、砂浜に向かってウッドデッキが突き出していて、ここからはさらに海を間近に感じられます。

▲さて、きょら海工房の一番のウリは、石窯で焼いたピザ。熱々のピザはぜひここで食べておきたい逸品……らしいのですが……

▲天邪鬼の私、裏メニューの豚飯をオーダー。これは、奄美の郷土料理である鶏飯(ケイハン、鶏ガラスープを使っただし茶漬け)を、豚肉でアレンジしたもので、きゅら海工房のオリジナルです。

炙った豚肉の上に、錦糸卵、ネギ、海苔が載せられ、そこにだし汁を注ぎます。胃にしみわたるような優しい味で、ぺろりと平らげてしまいました。

奄美の海を眺めながら、ゆっくりと食事をするのにはもってこいのレストランです。空港からなぜ市内に向かう道路沿いにありますので、ぜひ立ち寄ってみましょう!


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿