スポンサードリンク

2016年4月28日

奄美の海を堪能!岬からの絶景がすごいプチリゾートネイティブシー奄美

成田からバニラエアが就航し、グンとアクセスしやすくなった奄美大島。その奄美大島には、まだまだ大手ディベロッパーの開発の手が及んでおらず、現地資本の個性的で素敵な宿が頑張っています。そこで今回は、そんな魅力的なホテルの一つ、プチホテル「ネイティブシー奄美」に泊まってみました。このホテルのウリは、何と言ってもその眺め。海を満喫するなら絶対ここに泊まるべきです!


▲ネイティブシー奄美のエントランスです。このホテルは、海に突き出た岬の上にあり、三方を海に囲まれています。奥に細長く続く建物になっているため正面はこれだけで、意外とこじんまりとしています。大きすぎず、程よいサイズ感で隠れ家リゾートっぽくていいですね。

▲ツインのお部屋がアサインされました。客室数は20程度で、騒がしくなくゆっくり過ごせそうです。

▲大きな窓から入り込む南国の光が気持ちいいですね。各部屋にはそれぞれベランダが設けられていて……

▲そこからの眺めが最高なんです。透き通った水色の海!綺麗すぎます!

▲1階のレストラン&カフェでは、朝、昼、夜と食事が提供されています。(ディナーは予約制になっています。)もちろん窓からは奄美の海を堪能できます。

▲今回は、プランに含まれていた朝食をいただきました。朝食は和食と洋食が用意されています。左にある白いドリンクは「ミキ」といって、お米とサツマイモを発酵させた奄美名物の栄養食品です。乳酸菌がたくさん含まれておりお米のヨーグルトとも言われています。ほんのり甘い、優しい味です。

▲ネイティブシー奄美のすぐ隣には、奄美有数の美しい海岸として知られる倉崎海岸が広がっています。ホテルのある高台からは倉崎海岸の全景を見渡すことができます。海の色がすごい!

▲倉崎海岸に下りて歩いてみました。ホテルから歩いて1分もかからりません。この日は私以外人が全くおらず、この素晴らしいビーチを独占できました!まるでホテルのプライベートビーチのように、独占的に利用できて大変ラッキーでした。

奄美は沖縄ほど開発されておらず、「作られた感じ」がしないのが最大の魅力です。喧騒から逃れて、青く透き通った海を眺めながらボーッとするにはもってこいの場所ですね。今回の滞在で、一発で奄美の魅力にはまってしました。

プチリゾート ネイティブシー奄美

スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿