スポンサーリンク

「西海岸で飲む、いつもの味」のブルーボトルコーヒーを、西海岸で飲んでみた!@サンフランシスコ・フェリービルディング店

2015年、日本のカフェ界隈を激震させた「西海岸で飲む、いつもの味」のブルーボトルコーヒー。サンフランシスコに来た記念に、本場の「西海岸」で、「いつもの」体を装って、ブルーボトルコーヒーにスネークしてまいりました。ちなみに筆者は日本のブルーボトルコーヒーは未経験であります、ハイ。

▲今回訪れたのは、サンフランシスコのフェリービルディング内の店舗です。フェリービルディングはその名の通りフェリーの発着場になっていまして、屋内マーケットが設けられているんですね。その一角にブルーボトルコーヒーが店を構えています。

▲おなじみのブルーボトルコーヒーのロゴの入ったパッケージ。シンプルでカワイイですよね。ブルーボトルコーヒーが成功した最大の要因は、このロゴマークだと思うのですが、いかがでしょう?とにかく、所有欲を煽るデザインです。

▲さて、メニューはこちら。ブルーボトルコーヒーってコーヒーだけじゃなく、アーモンドミルクやお茶も飲めるんですね。知らなんだ。

▲ドリップコーヒーをオーダーすると、その場で丁寧にハンドドリップしてくれます。

▲しかし、今回はカフェラテを注文しました。というのも、ラテアートを見たかったので。こちらも丁寧にミルクを注ぎ込んでくれます。

▲出来上がりがこちら。おお、初ブルーボトルコーヒーです!温度はやや温めですが、まろやかでしつこくなく、後味がスッキリとして美味しく頂けました。もう一杯くらい飲めそうな感じ。記念にもう一杯飲んじゃおうかな。あ、いやいや、これ、いつもの味なんで!

▲「西海岸」で飲んだ証拠に、フェリービルディングから眺めた「西海岸」の様子をアップしておきますね!

ちなみに、私の前後に並んでいたお客さんたち、皆さん物珍しそうに写真を撮りまくっていました。やべーよ、ブルーボトルコーヒーが「いつもの味」な奴って俺だけみたいな(笑)

ちなみに、ブルーボトルコーヒーはサンフランシスコ内に複数の店舗があります。公式サイトで営業時間等をご確認の上、訪れてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする