スポンサードリンク

2016年3月23日

台北リピーターにオススメ!9ine Hotelはコスパ最高、定宿にしたい!

こんにちは。ここ1年間で4回も遊びに行ってしまうほど、台湾にどっぷりはまってしまっている管理人です。今回は、台北でオススメのコストパフォーマンス最高レベルの超優良ホテルをご紹介します。

台北には、マンダリン・オリエンタルやグランド・ハイアット、W、シャングリラなどの世界的に名のあるラグジュアリーホテルがそろっています。台北には来る機会がないから素晴らしいホテイルに泊まりたいという方は、こういったホテルの利用をぜひおすすめします。

しかし、私のようにどっぷりと台湾にはまってしまったリピーターにとっては、高級ホテルばかり泊まっていてはお金が続きません(涙)。いかに安く、かつ快適に泊まれるかがホテル選びのポイントになってくるわけです。

そこで今回ご紹介するのが、9ine Hotel(ナインホテル、久居棧旅店)です。このホテルは地下鉄の大橋頭駅から徒歩1分という超好立地にもかかわらず、1泊5,000~6,000円という良心的なお宿なのです。
▲ロビーはコーポレートカラーの黄緑色でまとめられていてポップな感じです。壁には宿泊者からのメッセージカードが貼られています。皆、ナインホテルへの感謝の言葉が書かれていました。


▲また、ロビーにはコーヒーマシンや給湯器が設置されていて、24時間コーヒーやお茶を頂くことができます(セルフサービス)。いつでも自由にドリンクが飲めるのは、大変便利ですね!

▲さて、お部屋もチェックしてみます。日本の格安ホテルにありがちな狭さは、ここにはありません。キングサイズのベッドがどんと置かれていますが、その周りにも十分な余裕があり、スーツケースを開いても何の支障もありません。

▲ライティングデスクももちろんあります。WiFiは無料で、パスワードは電話機に記載されていました。

▲もちろん、室内でもお茶を沸かしていただくことができます。電気ケトルと烏龍茶のティーバッグが用意されていました。

▲冷蔵庫の中にはミネラルウォーターが2本冷やされていました。こちらはサービスですので、自由に飲んで構いません。

▲バスルームもチェックしましょう。トイレもシャワーもメンテナンスが行き届いていてピカピカでした。アジアの安宿では、シャワールームの間仕切りがないということがよくありますが、ナインホテルはちゃんと仕切られていて、衛生的です。

▲洗面台もシンプルながらピカピカでした。水の出もよく、何の問題もありません。

9ine Hotelは”マジで”リピーターにオススメできます。台北駅からは地下鉄で15分ほどで、迪化街や延三夜市にも近く、アクセスも抜群。さらに、スタッフはフレンドリーでアテンティブ、日本語が分かる人もいて心強いです。ただ、エントランスがわかりにくく、全室2階にあるもののエレベーターがないので大荷物がある場合は少々大変かも知れません。それを差し引いても、このホテルはコスパ最高だと思います。私は、ここを定宿にしようと決めています。

9ine Hote (ナインホテル、久居棧旅店)
(↑じゃらんで使える最大10,000円引きのクーポンはここでゲット!
スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加


0 件のコメント:

コメントを投稿