スポンサーリンク

【飯テロ】やっぱり臺灣鐵道弁当こそ至高である。

ウォォォォォ!!!!!

肉、肉!!!!!

臺鐵弁当Loveな私、これだけは申し上げたい。

臺鐵弁当こそ至高の駅弁である!

▲台鉄弁当は、臺灣鐵道の主要駅のこういった売店で簡単に購入できます。旅行中にお腹が空いたら、弁当屋に駆け込みましょう!

▲台鉄弁当は現地の人にも大変人気があり、売店の店先に商品が陳列されるとそれを求める客で行列ができるほどです。これだけあっても、あれよあれよというまに売れていき、10分ほどで売り切れてしまいました。

▲そんな中でなんとか1つゲットしました。台鉄弁当といったらこれですよね。1つ60TWD(約210円)と激屋です。パッケージに絵描が枯れた水彩画が印象的ですね。

▲蓋を開けてると、ご飯の上にデカデカとした豚肉がデーンと載せられ、付け合せとして煮玉子と野菜、豆腐が

▲この、ボリューミーな肉!食べごたえありすぎます!

▲こちらは別の日に買った「懐舊圓満排骨弁当」です。スタンダードタイプより少しだけグレードアップして100TWD(約350円)也。

▲巨大な豚肉の下には、各種野菜に落花生の煮物、卵、豆腐、漬物、さつま揚げなどが詰められていました。流石にグレードアップ版というだけのことはあり、彩りも豊かで食べごたえがありますね。美味いっす、美味いっす!!!

▲この他にも、台湾高速鉄道の車内販売でもお弁当を購入してみました。高速鉄道では通常の台鉄弁当は売られていないのでしょうか、雰囲気がぜんぜん違います。

▲まるで日本で売られている弁当のようにご飯とおかずが仕切られていました。お味は美味しいのだけれど……

こんなの台鉄弁当じゃない!!僕は、ご飯の上に載せられた巨大な豚肉が食べたいんだ!!!これじゃ、台湾に来た意味が無い!!!

台鉄弁当は、やはり駅の売店で購入しましょうね。