スポンサーリンク

タダで本格ジャズコンサート!ボストンのバークリー音楽大学で未来のスターを聴く!

ボストンは、ハーバード大学やマサチューセッツ工科大学といった名門の大学が数多くあることから学術の街として有名ですね。しかしそれだけではなく、ボストン交響楽団やバークリー音楽大学がある音楽の街としても有名なんです。

バークリー音楽大学といえば、クインシー・ジョーンズやゲイリー・バートンなど著名なジャズプレイヤーを数多く排出しているジャズの名門中の名門として知られていますよね。そこでは、街日のように音楽大学の学生による無料コンサートが開かれているんです!名門音大で学ぶ一流のミュージシャンによるライブパフォーマンスをタダで楽しめてしまうんですよ!こりゃ、行かなきゃ損だ!ということで、バークリー音楽大学を訪れてみました。

スポンサーリンク

▲こちらがジャズの名門バークリー音楽大学の本校舎(⇒GoogleMaps)です。いかにも「名門」という雰囲気をプンプン漂わせる、重厚なキャンパスですね。

▲校舎内は誰でも自由に入ることができます。お目当ての無料コンサートが行われるリサイタル・ホールを探したのですが、全くわからず彷徨ってしまいました。学生らしい人に聞いて「あっちだよ」と案内された方にいってみても、それらしいホールは見当たらず……

▲音楽大学の中って、まるで迷路ですね。校舎の中は何十もの同じようなレッスンスタジオがあり、その中では教授と学生によるマンツーマンのレッスンが行われていました。両者、真剣そのもの。廊下から眺めていただけなのですが、緊張感がひしひしと伝わってきます。音楽家同士のレッスンを見るのは初めてだったので、すべてが新鮮でした。

▲校舎内を迷いに迷った挙句、やっとお目当ての無料コンサートが行われる「オリバー・コルヴィン・リサイタル・ホール」にたどり着きました。通り沿いのエントランスのすぐ横にあるではないですか。こんなに迷う必要なかったのに……

▲お目当てにしていた無料コンサートは午後7時開演です。今日の主役は、ボーカルの首席トニ・ロドリゲスさん(中央のピンクのドレスの女性)です。出演者が誰なのか全く知らず、ただ「無料」というだけで来てみたのですが、流石は首席、期待を遥かに超える素晴らしいパフォーマンスでした。歌の迫力が素晴らしく、圧倒されてしまいました。1時間ほどのリサイタル中に、バックのメンバーを替えたり、雰囲気の異なる多様な曲を演奏してくれたりなどして、聞きに来た人を飽きさせません。こんな素晴らしい演奏をするのがまだ学生で、それも無料で聞けてしまうなんて!

▲リサイタル終了後、記念にトニさんの写真を撮らせていただきました。スターの卵と身近にお話出来ちゃったりするのも、音楽大学の無料コンサートの醍醐味ですね。今後の活躍を期待せずにはいられません!

ボストンを訪れた際にはぜひバークリー音楽大学の無料学生コンサートを聞きに行きましょう。将来輝くであろう原石に、きっと出くわしますよ!

バークリー音楽大学イヴェント情報
コンサートには有料のものと無料のものがあります。学生によるコンサートの多くは無料です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする