スポンサードリンク

2016年2月11日

格安航空券もヤフオクで落札する時代?!海外航空券もOK?

いやはや、格安航空券やLCCのチケットを正規のルートで入手するのは、もはや時代遅れなのかもしれません……

ひょんなことから、ヤフオクでジェットスターを検索してみました。すると…
出るわ出るわ、転売チケットが十数件ヒットしました。だいたい一人片道5,000円程度が相場です。チケットを購入したはいいものの、予定が変更となりあえなくヤフオクに出品せざるを得なかった人が多いようです。


同様にピーチについても検索してみました。
ジェットスターと同様に、ピーチのチケットもヤフオクで転売されていました。更に驚いたことには、チケットだけでなくピーチポイントも転売されているのです!商魂たくましいというか、なんというか。

転売チケットって大丈夫?

でも、転売されたチケットってどうなんでしょうね。そもそも、チケットに記載された名義人とは別の人がそのチケットを利用することは、原則として禁止されているはずです。転売されているチケットに対しては、各社どのような対応をとっているのでしょうか。ということで、ジェットスターの「よくあるご質問」を見てみますと、以下のように書かれていました。
オークションで購入した航空券を利用できますか。
ジェットスターでは航空券の譲渡および転売を禁止しております。弊社ウェブサイト、コールセンターまたは旅行会社などでご予約ください。
ダメじゃん。オークションで落札したチケットは、利用できないとのこと。しかし、以下のようにも書かれています。
航空券の名義を変更することはできますか。
規定の変更手数料をお支払いいただくことにより、コールセンターにて、名義の変更が可能です。ウェブサイトでは変更ができません。
予約時と変更時で運賃差額が発生する場合は、差額をいただきます。変更時の運賃が予約時の運賃を下回る場合でも、払い戻しはございません。
変更は全旅程に対して行われ、一部区間のみの変更はできません。
ん、名義変更すればOKなの?この書き方だと、オークション以外の手段で有料で入手した場合(例えば金券ショップや直接の取引なで)でも、名義変更すれば利用可能であるというようにも読めます。うーん、どういうことなのでしょうか。

一方、ピーチにはそういった曖昧さが一切ありません。「変更・取消・払戻に関するご質問」には以下のように書いてありました。
Q.航空券を友人(家族)に譲れますか?
A.航空券の名義変更はできません。
航空券は第三者へ譲渡することはできません。
ご搭乗者が変更になる場合は、一旦キャンセル・取り消しの上、新たに航空券をご購入いただくことになります。
つまり、名義変更は不可、オークションなど以ての外、予定が変更になったらそのチケットは諦めよ
ということですね(笑)。

とはいうものの、国内線LCCでは搭乗の際に身分証明が必要ない事が多いので、他人名義のチケットのまま搭乗することが多いようです。オークションの説明にも「男性名義」や「自動チェックイン機をご利用願います」などと書かれているので、暗黙の了解なのでしょう。


台北の航空券も転売されてた

「流石に海外の航空券は転売されてないよね、パスポートで名前わかっちゃうしね」などと適当に検索してみたら、なんと台北行きのVエアのチケットがオークションに出されていました。
「いやいや、これはなんでも無理じゃないか」と思い、詳しく調べてみたら、Vエアでは名義変更が可能なのだとか。出品者が変更手続きもしれてれるらしいので、これはアリかもしれません。日程があえば入札したのですが(笑)。


マイルもオークションで買う時代

さて、チケットの転売よりも目立ったのが、マイルの転売でした。特に、特典航空券の第三者への譲渡が認められている米系エアラインのオークションはかなりの数にのぼります。
例えばユナイテッド。ユナイテッドのマイルを使うと、5000マイルでANA国内線のチケットが発券できてしまうので、なかなかの人気のようです。相場は1マイルにつき1~2円の模様。件数は少ないですが、デルタのマイルも売られていました。

そもそもマイレージとは、頻繁に利用する搭乗者向けのロイヤルティサービスなわけで、こういったマイルの転売は本来の趣旨とは全く外れるのですが、制度上はOKになってしまっているのでこういった現象が起きるわけです。ちなみに、私もユナイテッドのマイルは結構溜まっているのですが、せっかくためたマイルを売ろうなどとは決して思いません(貧乏性)。

【まとめ】
こうしてみると、ヤフオクでは航空券関係の出品が、ホワイトなものから限りなくブラックなものまで様々なものが出回っています。ヤフオクでエアチケットを入手する際は、そのリスクを十分に考えてからにしましょうね。

※本ブログ記事は、オークションでの航空券の入手を推奨するものではありません。

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿