スポンサードリンク

2016年1月25日

上海の夜が意外にハイカラで驚いた件。南京東路&外灘の夜景は必見

春秋航空で上海に降り立ち、リニアモーターカーで市内に入り、ホテルにチェックインすると、既に時刻は午後6時。あたりは既に真っ暗になっていました。そこで、外灘の夜景を見に夜の上海の街を歩いてみました。

▲ここは南京西路(Google Maps)。高級ブランドが店を構えるショッピングストリート、日本の表参道のようなエリアなのですが、通りが延々とイルミネーションで飾られて大変綺麗でした。いくら歩いてもイルミネーションが続くのです。中国らしいスケールの大きさにびっくりです。


▲さて、南京東路(Google Maps)にやって来ました。地下鉄の出口からは、両側に延々とネオンを輝かせる南京東路の歩行者天国を見通せます。結構な人出ですね。

▲南京東路から夜景で有名な外灘までおよそ1.5km、ずっとこの調子でネオンの光が続くのです!そして夜の繁華街に出没するのが、お姉さんたち。南京東路を通り抜けるだけで、10名を超えるお姉さんに「マッサージ、マッサージ」と声をけられました。なぜ私が日本人の観光客だと判るのか不思議です。ここ以外では、中国語で話しかけられてばかりだったのに。

▲こちらは「永安百貨」(Google Maps)という老舗デパート。まるでヨーロッパの歴史あるホテルのような外観です。こういった見応えのある建物が残っているのは羨ましいですね。

▲南京東路を歩ききって、やっと外灘(Google Maps)にたどり着きました。ここから見る浦東地区の高層建築の夜景は、まさに必見です。華やかさだけで言えば、香港の夜景をしのいでいると思います。私は、マンハッタンの落ち着いた夜景の方が好みですが。

▲後ろを振り向くと、外灘の洋館建築群がズラッと並んでいました。こちらも一見の価値ありですね。

【関連記事】
上海のおすすめスポットは?
老西門界隈がディープすぎる!
ノスタルジックな田子坊でお土産を買おう!
中国式庭園の傑作「豫園」
豫園界隈の路地が楽しい!

上海のおすすめホテルは?
デザイナーズホテル「URBNホテル」でオシャレステイ!
王侯貴族になれちゃう!モラーヴィラホテル
安いのにスタイリッシュで快適!「ロテル」

アクセスは?
上海リニアモーターカーがお得?!
茨城空港から上海へは春秋航空で
東京駅から茨城空港へのアクセスバス500円
茨城空港の施設
スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿