スポンサードリンク

2016年1月27日

ディープすぎる!上海の下町「老西門」界隈の路地を彷徨ってみた

私は初めての街を訪れる際には、できるだけそこの下町に赴くようにしています。というのも、下町を訪れれば観光客向けではないその街の素顔を垣間見ることができるからです。

今回の上海旅行でも、上海の下町「老西門」界隈を歩いてみました。上海といえば、近代的な高層ビル群を連想する方も多いかと思いますが、そういった先端をいく上海とは全く無縁の、昔ながらの生活臭のある生々しい一面を覗くことができました。




▲老西門界隈は地下鉄「老西門」駅の北側に広がる庶民的な住宅街です。入り組んだ路地の両側に、今にも倒れそうな古びた粗末な建物が建ち並んでいます。

▲路地を行き交うのは住人のみ。そんなところに紛れ込んだ私は、全く浮いた存在であることをひしひしと感じます。

▲ここは八百屋さんでしょうか。古びた壁沿いに、野菜が無造作に地べたに置かれています。

▲立ち小便の注意書きなどもありました。「小便畜生」という語感が、ちょっと新鮮です。

▲路地の上には無秩序に電線が張り巡らさせ、ナポリの路地のように洗濯物も干されています。

▲洗濯物と一緒に、鮭?の切り身も干されていました。

▲こちらは腸詰めもハンガーに吊るされています。ワイルドですねぇ。

▲老西門界隈は、ディープすぎるがゆえに来る人を選ぶエリアです。いわゆる「ダウンタウン」に当たる場所なので、危険を感じることもあるかもしれません(私はそのようなことはありませんでしたが)。しかし、一歩足を踏み入れれば、素顔の上海を見ることができ、大変印象深い体験になることは間違いありません。

【関連記事】
上海のおすすめスポットは?
上海の夜景がすごい!
ノスタルジックな田子坊でお土産を買おう!
中国式庭園の傑作「豫園」
豫園界隈の路地が楽しい!

上海のおすすめホテルは?
デザイナーズホテル「URBNホテル」でオシャレステイ!
王侯貴族になれちゃう!モラーヴィラホテル
安いのにスタイリッシュで快適!「ロテル」

アクセスは?
上海リニアモーターカーがお得?!
茨城空港から上海へは春秋航空で
東京駅から茨城空港へのアクセスバス500円
茨城空港の施設

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿