スポンサーリンク

台湾高雄のレンタサイクルは無料で乗り放題!街中の観光には自転車がオススメ!

最近日本からの直行便が増え、以前より格段にアクセスしやすくなった台湾南部の大都市、高雄。亜熱帯の南国のような雰囲気が街全体に漂い、台北とは異なった独特の都市文化が魅力でもあります。台北は卒業したという台湾リピーターの第2の目的地としてはうってつけですね。

市内には十字型に路線が配された地下鉄や、縦横無尽に各所を結ぶバスといった公共交通機関がありますが、中心部を巡るのに最適なのは、何と言っても自転車でしょう。ホテルによっては、自転車を貸し出してくれるところもありますが、今回は高雄市が運営している公共レンタサイクルをご紹介します。

高雄市内には、こういったレンタサイクルスタンドが数十箇所設けられていて、いつでもどこでも気軽に借りることができます(スタンドの場所の地図はこちら⇒)。観光客でもクレジットカードさえあれば特別な手続きを必要とせずに簡単に利用することができ、費用も0TWDからと、観光に大変使い勝手がいいのです。

料金は、最初の60分は無料、60分~90分は10TWD、90分を超えると30分毎に20TWDとなっています。つまり、1時間以内のレンタルを繰り返せば、全くコストがかからずに自転車が乗り放題となるわけです。市内の主要な観光スポットの近くにレンタルスタンドがありますので、その都度返却すればいいのですね。(金沢にも同様のレンタサイクルがあります。こちらは最低200円かかります。)

▼レンタサイクルの借り方については、スタンドの案内板に中国語と英語で簡単に書かれています。(画像をクリックするとより鮮明なものが表示されます。)

借り方

【1】 ▼まずは自分のクレジットカードをカードリーダーに差し込みます。

【2】 ▼すると、言語選択画面が出てきます。中国語と英語から選択できるようになっていますので、今回は英語を選択しました。液晶画面の両脇に、4つずつボタンがついていますので、選択肢に対応した横のボタンを押しましょう。(以下同様)

【3】 ”Drew the card out rapidly to next step”(カードを素早く引き抜き、次に進め)と表示されます。カードリーダーから引き抜いて、カード情報を読み取らせましょう。読み取りに失敗すると、再度挿入と引き抜きを求められます。それでもカード情報が読み取れない場合は、手入力でクレジットカードの番号を入力することになります。

【4】 ”Select function 1. Rent bike 2. Payment 3. Inquiry”(機能を選べ 1.自転車を借りる 2.支払い 3.問い合わせ)と表示されますので、1. Rent bikeを選択します。

【5】 ”Enter 3-digit Security code on your card”(カード裏面の3桁のセキュリティーコードを入力せよ)と表示されますので、テンキーボタンで3桁の数字を入力してエンターキーを押します。

【6】 ”Pay final value for bike lost [Enter]:agree [Cancel]:exit”(自転車紛失の際の支払い確認 [エンターキー]:同意する [キャンセルキー]:取りやめる)と表示されます。レンタサイクルを破損したりなくしたりした場合は、先ほどのクレジットカードに請求が行くことの確認です。エンターキーを押しましょう。

【7】 ”No receipt will be issued [Enter]:agree [Cancel]:exit”(レシートは発券されません [エンターキー]:同意する [キャンセルキー]:取りやめる)と表示されますので、ここもエンターキーを押しましょう。

【8】 ”Select Stall No. Enter No. 1-28 and Press Enter”(借りたい自転車の番号を入力しエンターキーを押せ)と表示されるので、実際に使いたい自転車の番号を入力しましょう。今回は10番の自転車にしました。

【9】 ”No. 10 Processing Please wait”(No. 10 処理中 お待ち下さい)と表示され、しばらくすると、”No. 10 Push red button get the bike within 90 sec”(No. 10 90秒以内に自転車の赤いボタンを押せ)となります。

【10】▼90秒以内に、自分の指定した番号の自転車のところに行き、赤いボタンを押しましょう。すると、スタンドから自転車が外れ、自由に乗り回すことができるようになります。これで、借りる際の手続きは完了です。

返却方法

【1】 自転車を返す際の手続きについてご説明します。まずは空いているスタンドに自転車を駐輪します。ハンドル前方の金具をスタンドに強く差し込みます。ガチャッとロックされると、緑色のランプが点灯します。

【2】 続いて先ほどの端末で返却操作をします。まずは、借りる際に登録したクレジットカードを読み取らせます。借りる際と同じ手順です。

【3】 ▼すると、借り出し日時と返却日時、料金が表示されます。今回は、1時間以内に返却しましたので、利用金は無料でした。有料になる場合は、料金はクレジットカードに請求されます。エンターキーを押せば、返却手続きが完了します。

高雄市公共レンタサイクル公式サイト