スポンサードリンク

2015年11月7日

NYの「ベーコナナ」は衝撃の味!ベーコンとバナナのチョコ味ワッフルを食べてみた!

初ニューヨークで体験した衝撃の味が、この「ベーコナナ」。「ベーコナナ」なんて聞いたことがありません。一体何なのか、どんな味がするのか、全く見当がつきませんが、物は試し、オーダーしちゃいましたよ!

▲初めてのニューヨーク。まずはマンハッタンのどまんなかにあるセントラルパークを訪れてみることにしました。天気もとても良く、気持よく散策できそうです。

▲歩いていると、真っ黄色の目を引くフードトラックを発見。"Wafels & Dinges"というワッフルのお店です。小腹がすいたのでちょっと覗いてみました。

▲メニューを見てみると、非常に気になるものが!その名も「ベーコナナ」!なんじゃこりゃ!?興味本位でオーダーしてみました。

▲出てきたのがこちら。ワッフルの上に大量のバナナ、更にその上にカリカリに焼かれたベーコンがトッピングされ、チョコレートソースが全体にかけられていました。恐る恐る口に運んでみますと、ベーコンの塩味がバナナとチョコの甘みを引き立て、なかなか美味。予想に反して、パクパクいけてしまいました。

それにしても、この組み合わせは日本人には思いつかないものですよね。ベーコンとバナナ、チョコ、ワッフルを一緒にしてしまおうなんて誰が考えるでしょうか。アメリカ人はベーコン好きだとは言われますが、スイーツにまでベーコンを使うとは思いもしませんでした。

▲セントラルパークにはリスがいて、ベンチで食べたりしていると、物をねだって近寄ってきます。日本のリスよりも二回りほどデカイので、ちょっとビビります。

▲イーストサイドの摩天楼をバックに、セントラルパークの紅葉が映えていました。秋のニューヨークは訪問するにはベストシーズンではないでしょうか。

Wafels & Dinges 公式サイト
yelpで調べてみたら、Wafels & Dingesはかなり人気があるワッフル屋さんのようです。ニューヨークに行った際には、是非試してみてください。

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿