スポンサードリンク

2015年11月14日

海外ホテルが安い!直前予約アプリHotelTonightで高級ホテルに格安で!割引クーポンの使い方!

アメリカ、特にニューヨークのホテルは異常に高いとよく言われます。今回ニューヨークを訪れた際、最大のネックが宿泊費の高さでした。ビジネスホテルのようなレベルのホテルでも、2万円はくだらないということがよくあり、リーズナブルなホテル探しには大変苦労しました。

しかし、ホテル直前予約アプリ"HotelTonight"(ホテルトゥナイト)を使い、そこそこいいホテルにお手頃な料金で泊まることができました。そこで今回はHotelTonightについて詳しくご紹介しようと思います。25ドル割引のクーポン情報もありますので、アメリカやヨーロッパのホテルを予約する際はぜひこのアプリを試してみてください。

HotelTonight(ホテルトゥナイト)とは、アメリカの主要都市からサービスが開始された、ホテルの直前予約専門のサービスです。現在ではアメリカのみならず、ヨーロッパの主要都市でもサービスを提供しており多くのユーザーを獲得しています。

HotelTonightはスマートフォンアプリのみで利用が可能で、ウェブサイトはありません。ですので、スマートフォンを持っていない人は門前払いになってしまうのですが、その一方で操作が非常に簡単になっており、サクッと予約を済ますことができます。

HotelTonightと似たようなサービスに、グリーが日本国内で提供しているTonightがありますね。スマホアプリ限定、一週間前からの直前予約、画像とピクトグラムを多用したわかりやすいレイアウトなど、大変似通っています。つまり語弊を恐れずに言えば、「Tonightのアメリカ・ヨーロッパ版がHotelTonightだ」とも言えます。(前後関係は逆だと思いますが…)

HotelTonightは、直近一週間の空室のあるホテルの特別料金が表示されます。空室の投げ売りという側面があり、かなり手頃な料金での宿泊が可能です。
▲例えば、ニューヨークのタイムズスクエア近くにある好立地のこのホテル、一般の予約サイトの最安値(トリップアドバイザーを使うと複数の予約サイトの最安値を調べることができます)は税などを合わせて一泊259ドル(画像左)でした。

一方、HotelTonightでの同じホテルの同じ条件での料金は、なんと232ドル(画像右)となりりました!その差はなんと27ドル、およそ10.4%も安いんです!この傾向は、ちょっとお高めのホテルで、かつ連泊になると更に顕著になります。

▲例えばこのThe High Line Hotelは、1泊4万円は下らないラグジュアリーホテルなのですが、3泊分の宿泊費は一般の予約サイトの最安値は1,434ドル(画像左)となっています。一方、HotelTonightではトータルで1,226ドル(画像右)しかかかりません。その差なんと208ドル、14.5%もお得になるのです!すごいっ!

現在、HotelTonightは新規会員向けのキャンペーンを行っています。なんと割引額は25ドル、およそ3,000円!このクーポンは、HotelTonightでの初めての125ドル以上の予約に適用されます。下のバーナーからHotelTonightのアプリをダウンロード後、【 】内のクーポンコードを登録しておけば、決済画面で自動的に25ドル差し引かれます。現時点で日本語には対応していないので、手続き方法をざっとまとめておきます。

▼まず、上のバナーからアプリをダウンロードしましょう。HotelTonightはiOS、Android、Windows Phoneにそれぞれ対応しています。(以下ではアンドロイド端末での操作方法をご紹介しますが、iOSやWindows Phoneでも基本的な操作内容は同じです。)

▼ダウンロードが完了したら、自分のアカウントを作りましょう。アプリを起動し、メニューの[Sign up]をタップします。登録画面に遷移しますので、登録用のEメールアドレス、パスワード、ファーストネーム、ラストネームを入力し、[SIGN UP]をタップすれば、自分のアカウントが作成されます。なお入力が面倒くさい方は、グーグルやフェイスブックと連携させることでアカウントを作ることもできます。

▼次に、ご紹介したプロモコードを登録します。メニューの[Prome Codes]または[Promotions]をタップしましょう。プロモコード入力画面に移りますので、【T●●●●●●●●U】と入力し(プロモコードは画像をご参照ください)、[SUBMIT]をタップすれば、25ドル割引クーポンが登録されます。

▼また、予約手続きをスムーズにするために、予め支払い方法を登録しておきましょう。メニューから[Settings]→[Payment Methods]と進みます。Android端末の場合、グーグルウォレット、ペイパル、クレジットカードの3つの支払い方法に対応しています。

▼予約方法はとても簡単です。まず、アプリを立ち上げ、ホテルの所在都市を指定します。さらにカレンダーアイコンをタップし、チェックインとチェックアウトの日にちを指定します(画像左)。すると、条件に合致するホテルがダダダッと一覧表示されます(画像右)。良さそうなホテルをタップしてみましょう。

▼The Refinery NYCというホテルが気になったので、ここにしてみましょう。画面を上方向にスクロールしていくと、ホテルの詳細な情報が表示されます。

▼ホテルの所在地や、当日の天気、さらにはホテルのサービス等がピクトグラムで示され、とてもわかりやすくなっています。上方向にスクロールして最後まで確認し、気に入ったら[BOOK NOW]をタップして予約手続きに進みましょう。

▼宿泊日程や料金をチェックし、間違いがなければ[COMPLETE BOOKING]をタップしましょう。ちなみにこの画像では表示されていませんが、25ドルの初回割引が適用されればProme Codeの欄に「-$25」と表示され、トータルの料金から差し引かれます。

▼予約の最終確認画面に進みます。返金不可であること、2名宿泊可能の部屋が割り当てられること、ホテルではデポジットが必要であること、の3点を確認したら、画面下のHotelTonightのロゴを指でなぞります。これで予約は完了です。

HotelTonightは、直前予約専門というサービスの性格上、直近一週間の空室のあるホテルしか表示されません。ですので、特定の泊まりたいホテルがある場合、そのホテルがHotelTonightに掲載されるかどうかは不確実です。この場合はHotelTonightに頼らずに、一般の予約サイトで前もって予約してしまったほうが確実でしょう。

一方、特定のホテルに泊まりたいわけではなく、お手頃な料金でそこそこのレベルのホテルに泊まれればいいという方には、HotelTonightはかなり役立つと思います。一週間前から予約が可能で、さらに予約状況に応じてその期間内でも料金が変動することがありますので、予約するタイミングを見極めて予約を入れましょう。

私は、一般の予約サイトとHotelTonightを併せて使っています。旅行のかなり前から、一般の予約サイトで、条件に合うホテルにキャンセル無料の予約をとりあえず入れておきます。旅行の一週間前になったらHotelTonightをチェックし、より条件の良いホテルが見つかれば、そちらに鞍替えします。

HotelTonightは、使い方次第で宿泊料金をかなり抑えることができます。浮いた費用を豪遊に当てるのも良し、浪費せず貯めこむのも良し。HotelTonightを活用して、お得なホテルステイを楽しみましょう!

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿