スポンサードリンク

2015年10月6日

マカオ観光の移動はホテルの無料シャトルバスが便利!グランド・リスボアに行ってみた!

香港からの高速フェリーを利用して、マカオフェリーターミナルに到着しました。無事マカオに洲国で来たものの、はて、マカオ内はどうやって移動したらいいものか?

マカオは、頑張れば徒歩で巡れる広さだとはいうものの、それはちょっと……。タクシーだと言葉が不安だし、バスはルートやバス停が全然わからないし……。そこで、今回はカジノホテルが無料提供しているシャトルバスサービスを利用しました。

マカオの主だったカジノホテルは、マカオ空港やフェリーターミナルなどの主要スポットからホテルまでのシャトルバスを無料で運行しています。それも、ホテルの宿泊客に限らず誰でも利用可能という気前の良さ!(それだけカジノが儲かっているのですね。)ホテルは、マカオの観光スポットの近くにあることが多いので、シャトルバスをうまく活用すれば楽に観光できるのです!

▲フェリーターミナルを出て地下道をくぐり、ホテルのシャトルバスがずらっと並ぶバスのりばへ。今回は、聖ポール天主堂跡やセナド広場などの世界遺産が集中するマカオの中心部にほど近い、グランド・リスボアのシャトルバスに乗りました。

▲みなさん、このバスが便利だということをよくご存知のようで、長蛇の列ができていました。「結構待つのかな」とあきらめモードでとりあえず並んでみると……

▲次から次へとバスが到着し、意外とサクサク列が進んでいきました。十数分と待たずに、シャトルバスに乗れました。

▲バスに揺られること10分弱で、グランド・リスボアの地下のバスターミナルに到着しました。あっという間です。ちなみに、こちらがグランド・リスボアの外観です。キンキラキン!この中に、大規模カジノが入っています。

▲カジノ自体の撮影は禁止されていますので、エントランスホールだけでも。シャンデリアもすごいし、ここは宮殿ですか?
▲グランド・リスボアの隣には、リスボアがあります。夜になり、ライトアップされると……

▲このような派手派手な電飾に彩られます。まさにカジノっぽい!!!

▲帰りも同様に無料シャトルバスを利用しました。ただし、グランド・リスボア発のシャトルバスに乗るためには、2階のカウンターで無料乗車チケットを受け取ってから、地下1階の乗り場に向かう必要があります。

▲グランド・リスボアは、フェリーターミナルの他にも複数のルートのシャトルバスを運行しています。バスは15~20分間隔で運行されているようですが、正確な時刻表などはない模様です。利用の際には時間に余裕を持つようにしてください。

グランド・リスボア

この他にも、以下のホテルが無料シャトルバスを運行しています。
ウィン・マカオ
MGMマカオ
スターワールドホテル
ラルクホテルマカオ


スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿