スポンサードリンク

2015年10月12日

【無料の裏ワザも!?】マカオで荷物を預けるならマカオ・フェリー・ターミナルが便利!

ギャンブルと世界遺産の街、マカオ。マカオへは日本からの直行便が出ていますが、むしろ、香港観光のついでにマカオに立ち寄ってみるという人もかなり多いのではないでしょうか。香港マカオ間は高速船で1時間ですから、手軽にサクッとマカオに行けてしまいます。また、香港国際空港からの直行する高速船もあるので、香港からのマカオ入は決して悪い選択ではありません。

例えば、香港3日間の航空券を入手している場合、最初の2日間を香港にあて、最終日は高速船でマカオに行き、マカオ観光をし、再び高速船で香港国際空港に直行、夜便で日本に帰ってくるというプランも可能です。かなりキツキツなスケジュールになってしまいますが。そんな場合、荷物はどうすればいいのでしょう?そこで今回おすすめしたいのが、マカオ・フェリー・ターミナルの荷物預かりです。

マカオ・フェリー・ターミナルには、2階の出発フロアに荷物預かり所があります。ここにトランクケースなどの大型の荷物を預けてしまえば、まる1日手ぶらでマカオを観光することができます。大変便利ですよ。

営業時間は早朝6時45分から深夜23時59分まで。料金は1つの荷物1時間につき20パタカ。マカオでは香港ドルも流通しており、1パタカは1香港ドルとほぼ等価で取引されていますので、1時間20香港ドルということです。もちろん香港ドルでの支払いも可能です。

1時間20香港ドルというのは、ややお高めですね。ただ、旅程や手軽さ、手続きのスムーズさを考慮すると、結構使えるサービスだと思います。




【さらなる裏ワザ】

荷物預かりの裏ワザとして、無料で荷物を預かってもらう方法もあります。カジノのクロークサービスを利用するのです!

マカオ・フェリー・ターミナルからは、主要なカジノホテルに無料シャトルバスが出ています。荷物を持ってシャトルバスに乗り、カジノホテルまで行きましょう。カジノでは無料のクロークサービスがありますので、そこに荷物を預けるのです。預けてしまえば、あとは世界遺産を観光しようがカジノを楽しもうが、自由に行動できます。

ただ、無料シャトルバスは大変混雑するので、大きな荷物を持ち込むと迷惑がられるかもしれません。また、無料で荷物を預かってもらうのですから、そのカジノでいくらかお金を落としてあげてくださいね(笑)。

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿