スポンサーリンク

LCCのセールチケットゲットには粘りが肝心!獲得率を高める3つのコツ

By Simon Grelg

LCC(格安航空会社)のセールチケット、ゲットしたことはありますか?LCCのセールチケットは数が限られているため、またセール開始時刻にはサイトへのアクセスが集中するため、狙っていた通りのチケットを予約するのは至難の業です。

しかし、ちょっとした工夫をすれば、ゲットする確率が僅かながら向上します。今回は、LCCのセールチケット入手のための、ちょっとしたコツをご紹介します。

1. 売り切れても諦めない!

セール開始時刻10分前には準備万端でパソコンの前にスタンバイ完了!時報とともにサイトにアクセス!

でも全然つながらない!何度試してもつながらない!

30分後ようやくつながるようになって、自分の狙っていたルート・日程で検索してみたら、既に売り切れ!!!

ブチギレ!!!!!

こんなことありませんか?私はしょっちゅうです(笑)。本日午前1時から始まった香港エクスプレスの220円セールも、このパターンでした。午前2時頃まで粘ったのに、結局セールチケットは買えずじまい。貴重な睡眠時間を削ってまで参加したのに、収穫無しだと悲しくなってしまいます。

ところが、今朝になって改めて香港エクスプレスのサイトにアクセスし、同日程・同ルートの検索をかけてみたら、なんと売り切れたはずの220円チケットが残っているではありませんか!渡りに船と、もちろ即購入です。羽田発の香港便がトータルで3,240円!ゲット出来て本当にラッキーでした。

でもおかしな話ですよね、売り切れたはずのチケットが数時間後には復活しているのですから。ある方のご指摘では、カートに入ったままのチケットがサーバー落ちなど何らかの理由で決済されず、それが改めてリリースされたのではないかということです。何はともあれ、セールチケットが入手出来たのですから、結果オーライということで。

LCCのセールでは、売り切れたはずのセールチケットが、時間をおいて検索してみると復活しているということがしばしばあります。私自身、数回この恩恵にあずかってきました。皆さんも、チケットが売り切れてしまっていても落胆することなく、時間をおいて再度検索してみましょう。もしかしたら、今回のようなおこぼれを入手できるかもしれません。

2. アプリを使うとつながりやすい?!

「ジェットスターのセールチケットは、アプリを使うと取りやすい」とよく言われます。実際にジェットスターのセールで、私が何度かスマホアプリとパソコンを併用して予約を試みた所、体感的に6:4から7:3の比率で、スマホアプリに軍配が上がります。

ジェットスター
アプリ

この他にも、日本に就航しているLCCは専用アプリを提供しています。すべての場合において、スマホアプリのほうがチケットを入手しやすいという訳にはいかないとは思いますが、セールチケットにアクセスするチャンネルが多ければ、それだけ入手できる可能性も高くなると思います。

エアアジア
アプリ
セブ・パシフィック
アプリ

3. フライングゲットを狙え!

最後に、超レアな入手方法をご紹介します。フライングゲットを狙うんです。

以前、果物っぽい日系のLCCが沖縄からの初めての国際線就航を記念して、セールを行ったことがあります。目玉チケットは、片道3,000円程度でとてもお得でした。「どうせサイトが混みあうんだろうな」と半ば諦めつつも、ものは試しとセール開始時刻の30分ほど前に、公式サイトで検索をかけてみました。

すると、まだセール時間になっていないのに、セール料金のチケットが出てくるではありませんか!サイトのアクセス集中もなく、セール開始前にさくっと購入できてしまったのでした。まさにこれぞフライングゲットです。

こんなこともあるんですねぇ。何かシステム上のエラーなのか、それとも担当者のうっかりなのか、要因は未だに分かりませんが、フライングゲットできたことは事実ですし、そのチケットで無事搭乗することもできました。

これ以降、私は必ずセール開始前のフライングゲットを狙うようにしています。と言っても、それ以降フライングゲットできたことはありませんが。

最後に:心構え

LCCのセールは、決して熱くならない(=無駄にイライラしない)ことが肝心です。「取れなくて当たり前、ゲットできたら儲けもの」くらいのスタンスでのんびりと構えましょう。私自身は、狙いすましてゲットするというよりも、「お祭り」に参加する感覚です。気長に構えていたら、棚ボタがあるかもしれません。