スポンサードリンク

2015年9月27日

風情ある街並みが美しい!東洋のベニス、蘇州の山塘街を歩こう!

今回ご紹介するのは、中国は江南の水郷、蘇州です。この街には縦横無尽に運河が張り巡らされており、その美しい町並みは東洋のベニスと讃えられてきました。今でこそ陸上交通が発達したため運河の重要度は低下しましたが、それでもなお運河と調和した街並みは非常に美しく、また上海から近いこともあり、国内外から多くの観光客が訪れています。

▲蘇州でも、古い町並みがよく保存されているのがこの山塘街と呼ばれる界隈です。運河に沿った通りの両側に古き良き中国を偲ばせる、味わい深い建物が並んでいます。

▲日中に散策するのも面白いのですが、私がおすすめするのは夜です。通りには赤い提灯が灯され、また漆喰の白い壁もライトアップされ、独特の趣を持った街並みに変身します。訪問時は雨が降っていて人通りが少なかったのですが、逆に濡れた路面が提灯の光を反射し、幻想的ですらありました。

▲通りの両側は、民芸品を売る土産物屋や飲食店が軒を連ねています。買い食いをしながらそぞろ歩きするのは楽しいでしょうね。

▲山塘街のランドマークである八角形の塔も、ご覧のとおり鮮やかにライトアップされます。

▲山塘街を抜け、橋を渡ると対岸にはカフェやレストラン、クラブが集まっています。古さと新しさが入り混じった、独特の雰囲気です。

▲もっと水辺の街並みを楽しみたいという方は、小舟での運河クルーズがおすすめ。水面から見る街並みも乙なものです。

▲蘇州は上海からのアクセスも容易で、高速鉄道を使えば30分~1時間程度です。上海から日帰りで行ってくるも良し、蘇州に宿をとって運河の街をじっくりと楽しむのも良し。日本では見ることのできない独特の雰囲気を、存分に楽しみましょう。

上海発 蘇州日帰りツアー

なお、山塘街に行ったら、ぜひスターバックス蘇州山塘街店にも立ち寄ってみてください。内装が特徴的でこちらも楽しめると思います。

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿