スポンサードリンク

2015年9月16日

至高のプライオリティパスラウンジはコレ!プラザ・プレミアム・ラウンジが身震いするほど快適!@シンガポール・チャンギ国際空港第1ターミナル

「プライオリティパスがあるなら必ず行っておけ!」と声を大にして言いたいラウンジがあります。それが、今回ご紹介するシンガポール・チャンギ国際空港第1ターミナルのプラザ・プレミアム・ラウンジです。

もう一度言います。プライオリティパスを持っているのにここを使わなかったら、人生存していますよ!決して誇張ではありません!プライオリティパスラウンジの平均レベルを遥かに凌駕する、本当に充実したラウンジなのです!

▲プラザ・プレミアム・ラウンジは、チャンギ国際空港の第1ターミナル3階、出国審査後左側に進み、突き当たりにあるエスカレーターを上に上がったところにあります。かつてそこには"Rainforest By SATS"というしょっぱいラウンジがあったのですが、不評だったのでしょうか、それを閉鎖して、プラザ・プレミアム・ラウンジとしてリニューアルしました。

▲ラウンジ内はかなり広い印象です。大きなガラス窓からはエプロンの様子が見え、開放感も抜群です。ソファーも充実していて、これ以上何を望みましょうか!

▲壁側には半円形のかわいいブース席もあります。

▲さらに奥には六角形のブース席もあります。無駄なスペースを限りなく減らしたこの機能美!

▲シャワー室もチェックしてみます。前室はやや狭めではあるものの、必要な物がギュッと詰まった印象です。清掃も行き届いていて、清潔そのものです。

▲シャワーは、グローエ社の大型ハンドシャワーが設置されていました。水流調整が可能で、マッサージ機能やジェット機能などがついていました。通常のラウンジのシャワーでは、ただお湯が出るだけのオーソドックスなものなのが主流ですが、これほど高機能なシャワーを設置しているラウンジはなかなかありません。

▲そしてなによりも、プラザ・プレミアム・ラウンジは食事関係が充実しているのです。ダイニングエリアも席数が多めでゆったり作られています。

▲ドリンク類は、コーヒーからジュース、お茶に至るまで大抵のものはそろっています。特にティーバッグが何種類も用意されているのは、お茶好きの私にはたまりません。

▲冷蔵庫の中にもたくさんのドリンクが!充実していますね。

▲もちろんホットミールもすごいことになっています。魚、ピラフ、さやえんどうの炒めもの、揚げシュウマイ?などなど。

▲カウンターにはフレシュフルーツや野菜も!

▲さらには、ケーキに生野菜、蕎麦までありました!!!

▲また、オーダー制ですぐにその場で軽食を作ってくれるというありがたいサービスも有ります。メニューは、シンガポールラクサ、海南チキンライス、洋朝食、手巻き寿司とうどんのセット(笑)。さらにこの日の特別メニューとして、ラーメンまで提供されていました。

▲今回は、海南チキンライスをオーダーしました。やはりシンガポールに来たら、チキンライスは外せませんよね。おいしくいただきました。次回はラクサをオーダーしてみようっと。

チャンギ国際空港のプラザ・プレミアム・ラウンジは、プライオリティパス提携ラウンジとしては最高レベルにあると言っていいでしょう。シンガポールに行った際は、ぜひぜひこちらに立ち寄ってみましょう!

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿