スポンサーリンク

【開運】龍虎塔を巡って運気アップ?!台湾高雄の人気パワースポット蓮池潭

台湾高雄の代表的観光スポット、蓮池潭(れんちたん)にやって来ました。蓮池潭とは高雄の北東部に広がる湖の名前で、その湖の周りに、訪れておきたいスポットがいくつか集まっています。今回は、その中でも特に有名な龍虎塔をご紹介します。

龍虎塔は、高雄の代名詞といえる超有名なスポットです。パンフレット等で高雄のページを捲ると、必ずと言っていいほど龍虎塔の写真が掲載されていますので、どこかで見たことがあるという方もかなりいらっしゃると思います。

この龍虎塔、単なる観光スポットとしてではなく、開運のスポットとしても人気があり、現地の人や中国からの観光客を中心に多くの人が訪れています。しかし、開運のご利益を受けるためには、ある作法に従う必要があります。その作法とは……

▲龍虎塔の正面にやって来ました。向かって左側が龍塔、右側が虎塔です。

▲龍虎塔へは、蓮池潭の上にかけられたジグザグ形の橋を渡っていきます。なぜこんな面倒くさい形の橋にしたのか……。でも渡り始めるのはちょっと待って下さい。橋の入口に既にご利益スポットが有るんです!

▲それがこの亀の石像です。角やひげが生え、口からは長い舌が突き出ていて、到底亀には見えませんが、亀なんだそうです。この亀の甲羅を撫でると、金運がアップすると言われています。一緒に居合わせた現地のおばちゃんグループは、これでもかとばかりに亀の甲羅を撫でまわしていました。

▲さて、橋を渡って塔に登ってみましょう。これらの巡り方は決まっていて、龍の口→龍塔→虎塔→虎の口と回るのだとか。というのも、台湾では龍は縁起物ですが、虎は忌み嫌われるのだそうです。間違っても虎の口から入らないようにしましょう。運気が下がってしまいますよ。

▲龍の口から入ると内部はトンネルになっていて、両壁面には一面に色鮮やかなレリーフが飾られています。こういったレリーフがどういった場面を描いたものなのか分かればとても楽しめるのでしょうが、残念ながら私は学がないのでさっぱりでした。

▲龍のトンネルの出口付近には、募金箱があり、募金を徴収する人が座っています。ご利益を得るためにも、ここは募金を奮発しておきましょうか!(笑)

▲お金を募金箱に入れると、おじさんが記念品の絵葉書を渡してくれます。これを飾っておけば、運気がアップするのかな?

▲それでは、いよいよ龍塔を登ってみましょう。二重螺旋の階段が上へと続いています。かなり高さがあるので、上まで登るのは少々きついです。

▲やっと最上階の6階に着きました。疲れました。

▲塔の上からは、蓮池潭全体を見渡すことができます。実は蓮池潭には、今登ってきた龍虎塔の他にも、いくつかアトラクションがあります。それらについてはまた別の記事で。

▲龍塔から下を見ると、虎塔と虎トンネルが見えます。一旦下まで降りて、今度は虎塔を登ることにしました。

▲虎塔を上まで登ってきました。隣には、今降りてきたばかりの龍塔が間近に見えます。

▲下に目をやると、入り口になっている龍のトンネルがよく見えます。

▲虎塔の一番下まで降りてきました。虎のトンネルを通り出口に向かいます。虎のトンネルには虎のお尻から入ることになります(笑)。

▲虎のトンネルの内壁も、龍のトンネルと同じく、様々な色鮮やかなレリーフで飾られていました。

▲虎の口から外に出ます。上から牙が2本出ていますので、頭をぶつけませんよう。ここを出ればきっと運気がアップしているはず!

【アクセス】
台湾鉄道左営駅より徒歩10分