スポンサーリンク

H.I.S.のスーパーサマーセール・ファイナルが結構安い!が注意も必要。

H.I.S.のスーパーサマーセール・ファイナルが開催中です。ざっと見てみたところ、ソウルのパックツアーが1万円からなど、アジアを中心に非常にお手頃な商品が揃ってます。しかし、内容をよく確認してみると、人によっては期待はずれに終わってしまうような、かなりクセのある内容の地雷ツアーもいくつかあるので、安易に飛びついてしまうのも考えものです。そこで今回は、私の気になったツアーを幾つかピックアップし、その注意点をまとめておきます。

スポンサーリンク

【羽田発着】ソウル1泊2日 1万円~
ソウルの1泊2日が1万円からという超目玉商品。非常に魅力的ですよね。MERS騒動で海外からの観光客が遠のいているソウルだからこそ実現できる価格ということでしょうか。ただし、これにも罠があります。1泊2日におさまるのは、羽田空港近辺に住む一握りの人のみ。というのも、1日目の羽田発の便が午前6時台に出発、2日目の羽田着の便が午後11時台の到着となっていて、結局空港周辺での前泊と後泊が必要になります。もちろん前泊後泊のホテル代は含まれていませんので、それを考慮するとさほどお得ではないような気も……。ネットカフェ等で安く済ませればいいのかもしれませんが、どうしたもんでしょう。

【羽田発着ピーチ利用】台北3日間 1.98万円~
台北が2万円以下で楽しめてしまう魅力的なこちらのパックツアーも、よく吟味してみるとかなり曲者です。というのも、羽田のピーチ便が指定されているのですが、そのピーチ便の発着時刻が油断なりません。1日目の往路便の羽田発が朝の5時台、そして復路便の台北発は2日目の深夜24時台で、機内泊し3日目の朝4時台に羽田着となります。つまり、国外にいるのは実質的に2日間のみ。さらに、1日目は強制的に免税店に連れて行かれるため、ホテル着が午後3時以降となっており、自由に行動できるのは1日とちょっとしかありません。往路便が早朝発なので、前泊も必要だし……。さらに、ピーチは機内食は有料。それを考えると、果たしてお得なのかどうか、首を傾げざるを得ません。

【成田発着】グアム4日間 3.48万円~
グアムが3万5千円も魅力的。しかし、同様にフライトには気をつけましょう。1日目の往路便は成田を夜に出発し、4日目の復路便はグアムを午前に出発します。つまり、4日間のツアーといえどもグアムを楽しめるのは実質的に2日間のみ。さすがにグアム2日間では、南国リゾート満喫とはいかず、せかせかした旅になってしまいそうです。

「じゃ、何がおすすめなんだ?」と聞かれると困ってしまいますが、フライト時間にさほど影響をうけない4日間以上のツアーや、短期間のツアーならばワンランク上のものを選んでみてはいかがでしょうか。前者では、フライトで現地の滞在時間が削られてもさほど気にする必要はありません。後者では、利用しやすいフライトが設定されている場合が多いので、時間を効率的に使うことができます。いずれにせよ、ツアーを申し込む際は、その内容をしっかり把握してからにしましょう。安易に飛びついてしまうと痛い目にあいますよ。

スーパーサマーセール・ファイナルの商品別受付開始時間はこちら