スポンサーリンク

スタイリッシュなのにコスパ最強!定宿にしたい上海南駅近のホテル「ロテル」(乐泰精品花庭酒店)

上海には、1泊数万円の超高級ホテルから1泊千円程度の安宿まで、様々な価格帯のホテルが揃っていますが、なかなか「当たり」を見つけるのは大変です。しかし、今回ご紹介するL’otel(ロテル)は、1泊6,000円台からというお手頃な価格にもかかわらず、施設やサービスは1泊1万円以上のホテル並みという、「当たり」のホテルの稀有な例です。

トリップアドバイザーでの口コミ評価も、なんと4.5!4がつくのでさえなかなか難しいところ、4.5という評価を見て、かなりの期待とともに即予約しました。7月の初旬に実際に宿泊してみましたが、確かに満足度の高いホテルでしたよ。実際はこんな感じです↓

スポンサーリンク

▲チェックインカウンターです。スタッフは英語が堪能で、英語でのやりとりは非常にスムーズでした。海外の利用者も多いようで、

▲チェックインカウンターの脇には、白鳥のオブジェやら、グリーンウォールが飾られていました。

▲今回利用したのはシングルのお部屋です。雰囲気としては、ちょっと広めの日本のビジネスホテルといったところでしょうか。

▲ただ、部屋はシンプルながらも温かみがある配色で、ほっと一息つくことが出来ます。

▲枕元にはメモ用紙と、ロテル利用の注意書きがありました。このホテルは、かなり環境に配慮しているようで、洗濯などはできるだけ減らすよう促していました。

▲ガラス製のライティングデスクには、かわいい鉢植えと、ミネラルウォーター(有料)などが置かれていました。

▲クローゼットは窓側にあり、セーフティーボックスや小型冷蔵庫もありました。

▲そのわきには、お茶のセットとミネラルウォーター(こちらは無料)もありました。まるで日本のビジネスホテルのような、必要十分なサービスですね。

▲さて、水回りもチェックしておきましょう。洗面台もピッカピカ。決して豪華ではないけれど、シンプルで機能的です。

▲アメニティグッズはやや貧弱かも。ただ、葉っぱを模した緑色の石鹸がカワイイですね。

▲バスタブはなくシャワーのみですが、ハンドシャワーとレインシャワーの2つが用意されています。快適に過ごすのには申し分ない設備だと思います。

今回は翌朝の出立が早く、残念ながら朝食は頂けませんでしたが、口コミを読む限り、朝食もかなり期待できるようでした。私は、既にここを上海の定宿にすると決めているので、次回は必ず朝食も食べてみたいと考えています。

ロテル(乐泰精品花庭酒店)
上海南駅から徒歩圏内にありますが、ルートによっては15分ほど遠回りをしなければならないので、注意が必要です。

【関連記事】
上海のおすすめスポットは?
上海の夜景がすごい!
老西門界隈がディープすぎる!
ノスタルジックな田子坊でお土産を買おう!
中国式庭園の傑作「豫園」
豫園界隈の路地が楽しい!

上海のおすすめホテルは?
デザイナーズホテル「URBNホテル」でオシャレステイ!
王侯貴族になれちゃう!モラーヴィラホテル

アクセスは?
上海リニアモーターカーがお得?!
茨城空港から上海へは春秋航空で
東京駅から茨城空港へのアクセスバス500円
茨城空港の施設

スポンサーリンク

シェアする

フォローする