スポンサードリンク

2015年7月16日

今話題のJALの新シートSKY NEXTに乗ってみた!小松→羽田JL192便搭乗記

JALが国内線に導入した、話題のSKY NEXTシートを体験してきました!嵐のCMでも話題になったこのシート、その実力の程は如何に?!SKY NEXTの魅力をレポートします。



▲小松空港19:55発のJAL192便です。機材はB767-300。羽田までは1時間弱の短いフライトです。

▲こちらが普通席のキャビンです。普通席は横に2-3-2の配列になっています。

▲座席は全て本革で、高級感がありますね。真っ黒でスタイリッシュなデザインがカッコイイです。

▲シートの背面はとてもシンプルです。大きめのシートテーブルと、その下に、これまた大きめのシートポケットがあります。

▲座席に腰を下ろしてみました。足回りのスペースは十分に確保されており、ストレスを感じません。足を組む余裕もあります。

▲新しくデザインされたシートテーブルも機能的です。今までの普通席のものよりも一回り大きく、また手前中央が凹んでいるのにも配慮が感じられます。

▲シートポケットには安全のしおりや、Wi-Fiの案内、機内誌などが入っていました。1時間にも満たないフライトだったのでWi-Fiは利用しなかったのですが、那覇線などの比較的飛行時間の長いフライトでは、Wi-Fiは重宝すると思います。

▲当便の搭乗率は7割程度でした。北陸新幹線開通後、羽田小松便の搭乗率が減少傾向にあると言われていますが、時間や料金、新シートの快適性を考慮すると、まだまだ飛行機も捨てたものではないと思います。

▲離着陸時などには照明が青くなります。これが結構きれいなんですよね。

▲千葉の夜景を眼下に見つつ、羽田へと降下していきました。あっという間のフライトでした。

JAL SKY NEXT シート概要 »
JAL SKY NEST 運航路線 »

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿