スポンサーリンク

使わなきゃ損!羽田空港国際線ターミナルのカードラウンジ「スカイラウンジ」「スカイラウンジ・アネックス」

羽田空港国際線ターミナルには、クレジットカードのゴールド以上のメンバーが無料で利用できるラウンジが2箇所あります。スカイラウンジとスカイラウンジアネックスです。利用資格が全く同じなウンジなのに、両者にはラウンジとしての居心地の良さに雲泥の差があります。個人的におすすめするとは圧倒的に後者なのですが、とりあえず両者を詳しく比較してみましょう。

スポンサーリンク

SKY LOUNGE

▲まずは、スカイラウンジから。出国審査後、目の前に現れるエスカレーターで上に上がったところに位置しています。

▲内部は学校の教室くらいの広さしかなく、そこに何十人も利用者がいるため、かなり混んでいる印象を受けます。

▲窓際の席もありますが、やはり窮屈な感じがします。また、人の出入りが多く、ドリンクバーなどの音も頻繁に聞こえるので、結構ざわついています。

▲唯一静かなエリアが、ラウンジ奥にあるリラックスゾーンです。ここには、ラウンジエリアからは隔絶されていて、オットマン付きのふかふかのソファが4つありました。スカイラウンジでは、このエリアがゆっくりするのに適していると思います。

▲ドリンクバーはコーヒーやフレッシュジュースなどのノンアルコールドリンクが揃っていました。

SKY LOUNGE ANNEX

▲続いて、スカイラウンジ・アネックスを訪れてみましょう。こちらは、出国審査後左側にしばらく歩くと「ラウンジ」のサインが有りますので、そこのエスカレーターで上へ上がりましょう。

▲「スカイラウンジ・アネックス」は、「スカイラウンジ」よりもはるかに広くいにもかかわらず利用者が少なく、かなり静かで落ち着いています。

▲ラウンジ内は内装のテーマごとにエリアが区切られていて、それぞれ個性があります。こちらのエリアは照明の光が穏やかで、とてもくつろげますね。

▲こちらは窓際のソファーです。ソファーの前にミニテーブルが置かれていて、それぞれに電源が確保されています。

▲もちろんエプロンの様子を見渡せるカウンター席もありますよ。こちらも、パソコンやスマホの電源に困ることはありません。

▲さらにこのような大きなテーブルのダイニングエリア(?)もあります。とは言っても、食べ物は提供されてはいませんが。

▲こちらがドリンクバーです。スカイラウンジと同内容ですね。

▲さて、アネックスにはシャワールームも完備されています(有料1,030円)。カウンターで申し込みをしたところ、すでにシャワー待ちの人が6人いて、1時間ほど待つことになりました。

▲利用者が多いにもかかわらず、かなりきれいでピカピカでした。フライト前のシャワーはリラックスできて気持ちが良いですね。

提携カード等の詳細はこちら »

スポンサーリンク

シェアする

フォローする