スポンサーリンク

雨でも大賑わい!海鮮が揃う高雄の六合国際観光夜市はちょっとカオスw

高雄の夜の名物、六合国際観光夜市を訪れてみました。海の町高雄らしく、この夜市は新鮮な魚介類で有名で、毎日開催されています。訪問当日はあいにくの雨でしたが、それにもかかわらずたくさんの屋台と大勢の観光客で賑わっていました。どんな屋台があるのか、気になった物をご紹介していきます。

▲ウオッ、伊勢海老がたくさん!!!その他にもホタテや牡蠣がふんだんに飾られています。ビールも飲めるーー!!!

▲こちらは、大きな牡蠣や貝などがずらっと並べられています。こういった海鮮屋台の奥はたいてい飲食スペースになっていて、すぐにその場で調理して食べられるのがいいですよね。

▲こちらは、イカの素揚げ?イカの開き方が日本のとは違っていて面白いですね。

▲そして、新鮮魚介をふんだんに使ったライスヌードルのお店!いい香りが漂ってきますよ~。

▲さて、台湾の名物「臭豆腐」の屋台に来ました。臭豆腐は豆腐を発酵させたもので、独特の強烈な香りがあり、日本人はおろか台湾人でも苦手な人が多いくせのある食べ物です。正直に言うと私もそのままの臭豆腐は苦手です。

▲しかし、臭豆腐は熱を通すとその強烈な匂いが和らぎ、なかなか美味な食べ物に変身するんです。この屋台では、ステック上に切り分けた臭豆腐を油であげ、フライドポテトのようにして売っていました。

▲1つ購入して食します。真っ赤な甘辛ソースにつけて食べると、美味しいんです!!結構パクパクいけちゃいました。

▲そしてこちらは台湾ソーセージのお店。かなり知られたお店らしく、台湾の有名人(馬英九総統など)が来店した写真が飾られていました。

▲ほどよくスパイスの効いたソーセージを、もち米で作った細長いおにぎりのようなもので挟んでいただきます。これも絶品でしたよ!結構お腹に溜まります。

▲その隣にあったのが、「木瓜牛乳50」というフルーツ牛乳の屋台です。雨が降っているのに長蛇の列ができていました。マンゴーやスイカ、バナナなど、様々な南国のフルーツを取り揃えており、よりどりみどり。定番のマンゴーミルクを飲んでみたところ、これが絶品中の絶品!!こんなに美味しいものを飲んだ記憶は今までありません。それくらい美味しいんです。雨の中、列を作って列ぶのも納得の美味しさでした!

▲その他、気になった物をご紹介します。こちらは南部鉄瓶専門の屋台。高雄に来て、岩手の南部鉄瓶にお目にかかるとは思いもしませんでした。それもIWACHU(岩鋳)のもの。なんだか嬉しくなりますね。

▲そして、当ブログの品位を汚すのではないかと心配しつつ(笑)、掲載しようか迷ったのがこちら。高雄の夜市のありのままを知っていただくために、いを決して敢えて掲載に踏み切りました(笑)。アレのパイナップルケーキ?らしいです。そのまま食べられる模様。こんなものが、海鮮屋台に紛れてあけっぴろげに売られているんです。もちろん屋台の前には、写真を撮る人の人だかりができていました(笑)。高雄恐るべし!

高雄の六合国際観光夜市は、台北の夜市とはひと味もふた味も違っていて、とても楽しめます。南国のオープンな雰囲気を感じることができるので、ぜひ高雄に足を運んでみてくださいね。

アクセス:台鐵高雄駅から徒歩10分、地下鉄美麗島駅から徒歩3分