スポンサーリンク

【国宝】水郷松江の名城、松江城に行ってみた!ゴールデンウィーク期間中は混雑する模様

山陰の名城、松江城に行ってきました!宍道湖のほとりにあるこの美しいお城は、出雲大社とセットで巡ってみるのがお勧めです。一畑電車を使えば、1時間半ほどで行き来できるので大変便利。歴史ロマンに思いを馳せてみましょう!

松江城は、宍道湖を見渡す高台にあり、JR松江駅からも一畑電車松江しんじ湖温泉駅からもかなりの距離がありますので、アクセスには素直にバスを使ったほうが良さそうです。と言いつつも私は松江しんじ湖温泉駅から歩きましたが……。30~40分はかかりました。

▲ 門をくぐると左側に券売所があります。

▲こちらでチケットを購入しましょう。大人560円、小人280円、外国の方280円となっています。「外国の方」という特別枠があるは珍しいですね。また、JAF会員証、ジョイメイトしまね、まつえ○得おもてなしカード、松江きもの歩き手帖、しまねカード、島根文化観光施設入場割引券等の各種カードをお持ちの方は割引を受けられます。

▲こちらが島根城の天守閣です。当サイトで今までにご紹介した熊本城姫路城ほどの大きさはありません。松山城よりもさらにひと回り小さく、周囲に溶けこむようでした。

▲天守閣内部には松江城にまつわる品々が展示されています。こちらは鯱。重厚な作りですね。

▲もちろん、城内展示の定番、甲冑も飾られていました。なかなか見事で、見応えがあります。

▲天守閣の骨組みの模型や、

▲城下町のジオラマ展示もありました。

▲さて、お城を見たら、お堀の周りをぐるっと歩いてみましょう。

▲お堀のすぐそばに、小泉八雲記念館や小泉八雲旧居があります。松江は小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)が英語教師として赴任した初めての土地です。滞在した期間そのものは長くはありませんが、国の史跡に指定されています。

▲その隣には武家屋敷もあります。城下町の雰囲気を今に残す、味わい深い施設です。

▲松江は水郷でもありますので、運河が街の中に張り巡らされています。遊覧船に乗ってのんびりと巡ってみるのも一興ですね。

松江城 »