スポンサードリンク

2015年5月21日

セブ・マクタン島の人気レストラン「マリバゴグリル」でディナー!ハロハロが美味い!

セブのマクタン島で人気のレストランが、「マリバゴグリル」です。マクタン島の東岸には数多くのリゾートホテルがありますが、まともレストラン(住民向けの食堂を除く)は数えるほどしかありません。というのも、リゾートホテルの設備が充実しすぎているので、ホテル内のレストランでも事足りてしまうからです。

そんな中で唯一オススメできるレストランが、このマリバゴグリルです。味のみならず、レストラン自体の雰囲気もユニークなので、セブを訪れたら必ず立ち寄りたいスポットの一つです。




▲マリバゴグリルは、リゾートホテルが集中するマリバゴ地区のど真ん中にあります。ピンク色の目立つ看板が目印。

▲中に入ると、熱帯のジャングルを思わせるような木々の中に、東屋風のテーブル席が散らばっています。このレストランの殆どの席がこういった東屋になっていて、屋外にあります。雨になったら大変だろうなぁ。

▲屋外なので、もちろん蚊も飛んできます。蚊取り線香がそれぞれのテーブルに常備されています。

▲メニューは、近海でとれた魚介のグリルや肉料理などがありますが、今回はマグロの炒めものをオーダーしました。バナナの葉?の取り分け皿と共にサーブされました。フィリピンの料理は味付けがはっきりしていてパンチがあり、イケますよ。

▲マグロの臭いを嗅ぎつけたのか、猫が一匹、私の座っている東屋にだけやってきて、しきりに甘えた声で鳴いていました。仕方がないので、マグロを数個あげました。

▲デザートには、紫色のハロハロとマンゴージュースです。このハロハロ、結構ボリュームがあって食べごたえ抜群でした。下の方に沈んでいるゼリーのような団子のような、もちもちした半透明のものものが美味しいんです。でもカロリー高そう(笑)。

▲日が暮れると、色とりどりの電飾でライトアップされます。

▲東屋も幻想的な雰囲気になっていい感じです!きっと、思い出に残るディナーになりますね。



スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿