スポンサードリンク

2015年4月9日

祝・成田空港第3ターミナル開業!駅から連絡通路を歩いてアクセスしてみた!ランドサイド編

昨日4月8日、成田空港にLCC専用の第3ターミナルが開業しました。新し物好きの管理人、早速開業当日に第3ターミナルを利用してみました。

第3ターミナルは最寄り駅から遠いなどと叩かれていますが、案内表示が充実しており、却って動線がはっきりして迷うことがなく、かなり使いやすくなったと思います。以前の第2ターミナルにLCC各社のカウンターが散在していたのに比べると、はるかに利便性がいいのではないでしょうか。今回はその使用感を2回に分けてレポートしてみます。



最寄り駅は第2ターミナルの地下にあるJR及び京成線の空港第2ビル駅です。駅を出て歩いて第3ターミナルに向かいます。正面には真新しい「第3ターミナル」の案内板が出ています。左手のエスカレーターで上に上がりましょう。

エスカレーターの乗り口の床にも、案内が出ていました。わかりやすくて好印象です。でも、660mもあるのかぁ。

エスカレーターで地上に出ると、陸上競技のレーンのような案内が延々と続いています。これにそって歩いて行けば、迷うことはないですね。

途中分岐点あり。第3ターミナルへの連絡バスを利用する方は、左に曲がります。奥に見える黄色いバスが、その連絡バスですね。料金はもちろん無料です。ただ、今回は歩いてアクセスするため、右に曲がります。

第2ターミナルと第3ターミナルを結ぶアクセス通路が見えてきました。

アクセス通路と言ってもとても簡素な作りで、動く歩道は設置されていません。天井と壁はあるものの、ほぼ屋外を歩いているのと同じで、外気がビュンビュン入ってきます。冬は寒く、夏は暑くなりそうですね。

アクセス通路は500mほどに亘ります。途中4箇所にベンチや自動販売機が設置されていました。「疲れたらここで一服してください」ということなのでしょうが、真夏だとこれが大変重宝すると思います。

アクセス通路の終点はエスカレーターになっています。これを上がると……

第3ターミナルに到着です!大人の男性の足で7~8分ほどでした。公式サイトでは15分となっていますが、そんなにはかからないでしょう。私にとっては全く苦にはなりませんが、年配の方や子供連れの方は連絡バスを利用した方がいいかもしれません。また、急いでいるときなどはかなり焦ると思います。

さて、第3ターミナルの内部はというと、陸上競技場のようになっていました(笑)。それぞれのエアラインのチェックインカウンターは、遠くからも目立つようになっています。

今回利用したのは、スプリングジャパン。カウンターは、余計なものが一切なくとてもスッキリしていました。流石、LCC専用ターミナルです。

チェックインカウンターの反対側には、様々なショップが店を構えています。

第2ターミナルで営業していた頃のLCCの動線周りには、これと比べるとしょぼい店しか無かったので、ショッピングという点ではだいぶ改善されたと思います。

また、大規模なフードコートも設置されており、飲食面でも大幅に改善しています。テーブル、椅子、床が木製なので、ポップな雰囲気はありつつも大変居心地が良くなっています。

さて、フードコートで腹ごしらえをしたら、搭乗エリアへ向かいましょう。左側が国内線の保安検査場、右側が国際線の保安検査場です。

利用のポイント
●空港第2ビル駅からは徒歩で10分ほど。連絡バスだと遠回りするので10分~15分かかる。
●サインがわかりやすく、迷うことはない。
●フードコートが充実しており、待ち時間を潰すことが出来る。

エアサイド編に続く »

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿