スポンサーリンク

世界遺産を日帰りで!LCCで行く安芸の宮島厳島神社弾丸旅行モデルプラン

世界文化遺産に登録されている、安芸の宮島厳島神社。水面に浮かぶその優美な姿は、一度は直に見ておきたいものですよね。幸い、首都圏から広島へはLCCのスプリングジャパン(春秋航空日本)が午前と午後に飛んでいますので、安価に、かつ日帰りで厳島神社に参拝することが可能なのです!

そこで今回は、私が先日スプリングジャパンの便を使って行った、日帰り弾丸旅行の旅程をまとめておきます。旅のコンセプトは、効率的に移動しつつ旅を味わいつくすこと。春の宮島を満喫しちゃいましょう!

スポンサーリンク
スプリング・ジャパン(春秋航空日本)IJ621便
08:50 成田空港発
10:30 広島空港着

空港リムジンバス(広島電鉄)
10:55 広島空港発
11:41 広島駅新幹線口着

広島空港から広島市内へは、リムジンバスの利用が便利です。広島駅新幹線口までは片道1,340円、往復2,420円。

JR山陽本線
11:45 広島駅発
12:16 宮島口駅着

広島駅からはJRを使い宮島口駅へ。広島電鉄を使っていくことも出来ますが、時間がかかりすぎます。

JR西日本宮島フェリーまたは宮島松大汽船
宮島口桟橋から宮島桟橋へは、10分ほどの乗船。どちらのフェリーも多頻度運航をしています。

表参道商店街で昼食
宮島に着くのはちょうどお昼時。表参道商店街で、名物のあなごめしを頂きましょう!その他にも、牡蠣やもみじ饅頭などの食べ歩きもお勧め。

厳島神社
世界遺産です。厳島神社は水に浮かぶ優美な姿で有名ですが、干潮時は大鳥居まで歩いて行くことが出来ます。拝観料300円。

宮島弥山大聖院
厳島神社の裏の通りを少し入ったところにある古刹です。観光客が多く賑やかな厳島神社とは対照的に、こちらはとても静かで趣があります。宮島に行ったら、このお寺も是非訪れておきたいところ。拝観無料。

JR西日本宮島フェリーまたは宮島松大汽船
余った時間はお土産などを買い、16時頃を目処に帰りのフェリーに乗りましょう。この頃までには、商店街のお店の多くが閉まり、宮島を訪れている観光客も帰途につきます。

JR山陽本線
16:46 宮島口駅発
17:15 広島駅着

空港リムジンバス(広島電鉄)
17:30 広島駅新幹線口発
18:16 広島空港着

スプリング・ジャパン(春秋航空日本)IJ621便
19:20 成田空港発
20:50 広島空港着

スポンサーリンク

シェアする

フォローする