スポンサードリンク

2015年4月2日

機内販売って本当に安いの?ブランド免税品の価格からお得度を調査してみた!香港エクスプレス編

私、国際線の飛行機に乗る度に気になっていたことがありました。前の座席のポケットに、機内販売のカタログが入っていますよね。手持ち無沙汰だと、それをついつい手にとって眺めてしまうのですが、果たして機内販売の価格って安いのだろうかと。

で、周りを見てみると、意外と機内販売でブランドコスメなどを購入している人がいるんですよね。私は常に節約旅行なので、機内販売を利用したことはないのですが、やはり機内で購入したほうがお得なんでしょうかねぇ?

そこで今回は、最近利用した香港エクスプレスの機内販売カタログを基に、機内販売と国内ネット通販のどちらがお得なのか比較してみました。調べてみたら、意外な結果が……


■ジョニーウォーカー 黒ラベル12年 700ml
まずはスコッチウイスキーの定番、ジョニーウォーカーから。ブラックラベル12年700mlが機内では280HKD、日本円でおよそ4,320円で売られています。ところが、これが日本国内では
●Amazon 2,449円  ●楽天市場 2,030円
というお値段で買えてしまいます。国内価格は機内販売価格のほぼ半額、国内で買った方が安いという驚きの結果に!えー!!


■スワロフスキー ハローキティレッドアップルペンダント
続いて、スワロフスキーのハローキティをあしらったペンダントです。機内販売で810HKD、およそ12,500円でした。これが国内ネット通販だと、
●Amazon 10,800円  ●楽天市場 10,980円
でした。やはり国内で買った方が安いです。

■SK-Ⅱ ステムパワー 80g
続いて、コスメもチェックしてみましょう。SK-Ⅱステムパワーの80gが機内販売では1,090HKD、およそ16,800円でした。一方、国内だと、
●Amazon 11,200円  ●楽天市場 10,099円
こちらも圧倒的に国内で買った方が安いですね。


■エスティーローダー アドバンスナイトリペア 50ml
エスティーローダーアドバンスリペアSRコンプレックス50mlは機内販売価格が880HKD、およそ13,400円でした。それが
●Amazon 10,200円  ●楽天市場 13,824円
やはり通販のほうが安いようですね。


■ライフトロンズ デジタルディスプレイスケール スーツケース重量計
スーツケースの重量を測るのに便利な、デジタル荷物計量器も機内で販売されています。230HKD、およそ3,550円です。それが国内だと、
●Amazon 6,980円
やっと、機内販売価格のほうが安くなりました!これだけは、機内で「買い」ですね!なんか、ちょっと安心(笑)。

ひと通りめぼしいものをざっと比較してみましたが、香港エクスプレスの機内で販売されている商品の多くは、国内ネット通販で購入したほうがお得だという結果になってしまいました。私としては、これはかなり驚きでした。特にアルコールやコスメなどは、価格の上乗せが特に激しいように感じられます。

飛行中の機内では、外部からの情報は遮断されていますので、その場で価格比較をすることは容易ではありません。しかし、現在Wi-Fiも使用可能なエアラインもありますので、機内販売での購入に迷ったら、衝動買いする前にネットで調べてみたほうがいいですね。(残念ながら、香港エクスプレスではWi-Fiは導入されていません。)



以下に、カタログに乗っていたものの、全く同じものが国内のネット通販では出てこなかったため比較できなかったものを、参考として掲載しておきます。

■ヘイグ・クラブ シングルグレーン・ウイスキー 700ml 490HKD(約7,560円)
これは、デビッド・ベッカムがプロデュースしたウイスキーです。

■SEKONDA レディースウォッチ 770HKD(約11,900円)

■AIGNER メンズウォッチ 2,080HKD(約32,100円)

■ゴディバ クリエーション プラリネ 420HKD(約6,480円)

やはりゴディバなどは、お高めかなぁ……

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿