スポンサードリンク

2015年3月11日

矢場とんが美味しすぎてマジヤバイ!名古屋名物味噌カツを召し上がれ!

名古屋名物といえば、きしめん、味噌煮込みうどん、ひつまぶし、手羽先など多々ありますが、味噌カツも忘れていはいけません。味噌カツを出すお店は数あれど、園長でも絶対的な人気を誇るのが矢場とんです。今回は、矢場とん矢場町本店で、本場の味噌カツを堪能してきました!

私が訪問したのは、平日の昼過ぎ。既にランチタイムは終わりに差し掛かっている時間帯なのに、店の前にこれだけ行列ができていました!

私も早速並びます。並んでいると、スタッフさんがメニューを渡してくれます。並んでいる間に宗門を決定し、事前にオーダーしておくシステムです。

さて、どれにしましょうかねぇ。どれも美味しそうで迷ってしまいます!矢場とんの代名詞といえる「わらじとんかつ」(写真右上)定番らしいのですが、私にはボリュームがありすぎるように感じられ、さんざん悩んだ挙句、脂身の少ない「鉄板ひれとんかつ」(写真左下)にしました。

並んで15分ほどで店内に入ることが出来ました。今回は一人での訪問でしたので、調理場が目の前のカウンター席に案内されました。グループの場合は、2階の席に案内されるようです。

カウンター席は、調理人さんたちの動きを直接見ることができ楽しいですね。あれよあれよという間にトンカツが揚がっていき、それを大きな包丁でサクッ、サクッ、サクッと切り分けていきます。実に気持ちのいい音でした。

じゃーん!こちらが「鉄板ひれとんかつ」です!熱々の鉄板にキャベツが敷き詰められ、その上に6ピースのひれとんかつがのせられています。たっぷりの味噌だれがかけられ、香ばしい香りが充満します!(^q^)

この肉厚なヒレ!とても柔らかく歯がすっと入っていく感じ。味噌だれと醸しだすハーモニーがたまりません!一心不乱に脇目もふらず平らげてしまいました(笑)。この記事を書いている最中も、食欲中枢が刺激されまくりです。今すぐにでも食べたい!

名古屋に行ったら是非本場の味噌カツにトライしてみてください。美味しさは私が保証します!



スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿