スポンサードリンク

2015年3月27日

【追記あり】タイガーエアーが!スクートが!バニラエアが!今日は台湾線がアツイ!

タイガーエアー台湾が、台北⇔成田に4月2日より就航します。これを記念して、本日27日15時(台湾時間14時)より、同路線のセールを予定しています。

料金や設定期間など、詳しいことはまだ明らかになっていませんが、就航記念セールですので、それなりの価格のチケットが売り出されると考えられます。

ちなみに、公式サイトでは通常価格のチケットが4,000TWD前後(約1万5千円)から売りだされているので、セール料金はこの半額~3分の1程度になるといいなぁと期待しております。





一方、バニラエアも同じ時刻に台湾線のセールを実施します。成田→台北/高雄が片道4,900円、総額だと6,940円。なかなかお手頃なお値段ですね。

また、スクートも「新生活応援セール!」として、成田⇔台北線のセールをすでに実施中です。片道6,500円、総額9,110円~となっており、バニラエアより高めの設定になっていますね。

バニラエアやスクートのセールは、タイガーエア台湾の話題つぶしという意図が見え見えな気もしますが、それは会社側の事情。我々消費者は、何れのエアラインのほうがベターなのか、よく吟味して購入するのみです。

【追記】
タイガーエア台湾のセールが始まりました。成田→台北の底値は諸経費コミコミで1,696TWD(約6,500円)の模様です。
これだと、バニラエアのセール運賃より若干安いものの、ほぼ同水準の価格ですね。これといった決定打がありません。バニラとフライトの時間を比較して、都合の良いほうを選びましょう。

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿