スポンサーリンク

香港の人気店「糖朝」で飲茶ブランチしてきた!スイーツもそれ以外も美味しいよ!

香港に行ったら、本場の中国料理、とくに飲茶を堪能しておきたいですよね。そこで今回は、香港スイーツの定番店として有名な「糖朝」で、飲茶を頂きました。糖朝は日本では中華スイーツのお店として知られていますが、香港では飲茶や麺、ご飯物を提供する普通のレストランとして知られています。スイーツ以外のメニューもかなりいけるので、香港に行ったらぜひ訪れましょう!

糖朝は、九龍のMTR尖沙咀駅から歩いて3分のところにあります。初めてだとやや分かりにくいと思います。近くにいる人に聞いてしまったほうが速いかもしれませんね。

エスカレーターで地下に下ると、広めのフロアが広がっています。私が訪れたのは午前10時頃。中途半端な時間帯にもかかわらず、結構人が入っていますね。

糖朝ではブレックファストメニューも用意されているのですが、この時間帯は既に終了してしまっていたようで、通常の飲茶のメニューを頂きました。朝食を期待していただけにちょっと残念。ホテルでだらだらせずに早めに来店していればよかった……。

飲茶のメニューはよりどりみどり。選ぶのに迷ってしまいします。そこで注文の際にスタッフさんにおすすめを聞いたところ、「エビの蒸し餃子」が一番人気だというので、まずはそれを注文し、後は気になったものを2、3品頼みました。

こちらが「エビの蒸し餃子」。半透明の餃子の皮に包まれ、エビが透けて見えています。特性のタレをつけて頂きました。エビがプリプリで、さすがに一番人気だけのことはあります。

つづいて、「中華ソーセージ入り大根もち」を頂きました。大根もちは日本ではなかなかいただくチャンスがないと思いますが、とろふわもっちりでとても美味しかったです。

まだまだいきますよ。今度は「ジャージャー麺」を頂きました。隣のテーブルの人が美味しそうに食べていたのでオーダーしました(笑)。これは頼んで正解ですね。ぜひ召し上がってみてください。固めの麺と、上にかけられた餡のハーモニーが絶妙で、一心不乱に食べてしまいました!

最後にデザートとして「白玉団子のゴマと砂糖和え」を頂きました。ツルンツルンの団子ののどごしが非常によく、また上にかかっている砂糖に独特の風味がありました。これでお腹いっぱい!

あ、そういえば糖朝の名物はマンゴープリンでしたね。しまった~、食べそびれました。もう満腹で、これ以上食べられません!次回はマンゴープリンを食べに再訪したいと思います。