スポンサードリンク

2015年3月5日

香港国際空港⇔市内はエアポートエクスプレスが超便利!オクトパスカード利用でMTR乗り継ぎがお得!

香港国際空港⇔香港市内の移動は、エアポートエクスプレスを利用すると大変便利です。それも、オクトパスカードで乗車すれば、接続するMTR(香港の地下鉄)の料金が無料になってお得なんです!

オクトパスカードとは香港版IC乗車券のことで、使用方法は日本のものと全く同じです。予めオクトパスカードにお金をチャージしておき、乗降の際に改札でカードを端末にかざせば自動的に料金が精算されます。この料金も、現金で支払うよりオクトパスカードで支払ったほうが若干安くなるように設定されているので、香港でこれを使わない人はまずいません。

それに加えて、エアポートエクスプレスとMTRの乗り継ぎをすると、更にお得になります。例えば、【空港】→エアポートエクスプレス利用→【青衣(Tsing Yi)駅】→MTR利用→【尖沙咀(チムサーチョイ)駅】と移動した場合、現金では70HKD(エアポートエクスプレス60HKD+MTR10HKD)のところ、オクトパスカードだと60HKDになるんです!今回は、オクトパスカードとエアポートエクスプレスを使った市内への移動方法をご紹介します。


オクトパスカードをゲット!

到着ロビーに出たら、まっすぐ直進します。渡り廊下を進むと、エアポートエクスプレスのサービスカウンターがありますので、そこでオクトパスカードを購入しましょう。オクトパスカードは1枚150HKD(デポジット50HKD+チャージ100HKD)で、支払い方法は現金のみです。

サービスカウンターの奥がプラットホームになっています。香港市内行きに直結していて段差もなく、大きな荷物を抱えた旅行者には大変便利です。 エアポートエクスプレスは多頻度運行をしていますので、数分待っていれば列車が入線してきます。乗車の際は、オクトパスカードを端末にかざしたりする必要はありません。目的地の駅を出る際にカードを改札にかざせば、自動で生産される仕組みです。

エアポートエクスプレスに乗車

車内は比較的綺麗で落ち着いた雰囲気です。座席が全て埋まってしまうことは、まずないでしょう。香港市内までの数十分をゆっくり過ごすことができます。

ドア付近には、スーツケース用のラックが設けられています。

座席には、テーブルは設置されていません。というのも、香港の鉄道では車内での飲食は基本的に禁止されているので、その予防の意味もあるのでしょうね。

エアポートエクスプレス(及びMTR)車内では、Wi-Fiが無料で提供されています(15分の時間制限あり)。スマホなどからインターネットにアクセスし、移動中にメッセージチェックや現地情報を入手してしましょう!

MTRに乗り換え

さて、今回はエアポートエクスプレスを青衣(Tsing Yi)駅で降り、MTRに乗り換えました。駅を出る際に、オクトパスカードを改札にかざし、MTRの駅入場の際に再度読み取らせます。そうすれば、MTRの乗車区間の料金が無料になるので、とってもお得ですね。

こちらがMTRのプラットホームです。全面ガラス張りのホームドアが設置されています。

MTRに乗り込みました。こちらは日本の地下鉄とも雰囲気が若干似ていますね。

空港から、ものの30分ほどで九龍の繁華街にやって来ました。香港は、空港からの市内へのアクセスが本当に楽で助かります。香港の街で遊び倒すぞ!!!

以上、まとめてみますと、

  • オクトパスカード150HKD、支払いは現金のみ
  • エアポートエクスプレス→MTRと乗り継げば、MTR区間は無料
  • エアポートエクスプレス及びMTR車内は飲食禁止、15分の無料Wi-Fi利用可

バスによる空港→市内の移動についてはこちら »
市内でのオクトパスカードの購入についてはこちら »
香港MTRについてはこちら »

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿