スポンサーリンク

シンガポール・チャンギ国際空港にまた新たなプライオリティパスラウンジが加わる。これで10箇所に!

この度、プライオリティパス利用可能なラウンジが、一気に3箇所も増えました。これで、チャンギ空港内のプライオリティパスラウンジはトータルで10箇所になります。チャンギ空港はカスタマーサービスの質の高さで有名ですが、更に向上させようとする姿勢が素晴らしく、他の追随を許しません!

第1ターミナル SATS PREMIER LOUNGE

このラウンジは、出国審査後左方向に進み、最初のエスカレーターを上ったところにあります。内装もおしゃれですし、かなり設備が整っているように見受けられます。ぜひ利用してみたい!


第2ターミナル SATS PREMIER LOUNGE

同じ運営主体によるラウンジが第2ターミナルにもあります。出国審査後、インフォメーションカウンター裏手のエスカレーターを上ったところにあります。

第3ターミナル SATS PREMIER LOUNGE

同じく、第3ターミナルにもラウンジを構えています。こちらも出国審査後、エスカレーターを上ったところにあります。

チャンギ空港、充実しすぎです。プライオリティパスでアライバルラウンジが使えてしまったり、フィッシュスパができてしまったり、プライオリティパスさえあれば空港での待ち時間も退屈することなどありません。

これまで、チャンギ空港内のプライオリティパスラウンジは色々巡ってきましたが、これらの新しく加わったラウンジは、まだ利用したことがありません。是非とも近いうちにチャンギを訪れレビューしてみたいのですが、今のところシンガポールに行く用事が全くなく打ちひしがれています(涙)。

プライオリティパスラウンジが10箇所もある空港を、私は他に知りません。その何れもが質が高く、空港利用者の事を考えた運営がなされています。こういった点からも、やはりチャンギは世界一の空港なのではないかと思う次第です。