スポンサードリンク

2015年1月28日

スカイマーク、民事再生法適用を申請へ

衝撃的なニュースが飛び込んできました。スカイマーク・エアラインズが民事再生法適用を申請する方向で調整しているとのこと。

<スカイマーク>民事再生法適用を申請する方針固める
Yahoo!ニュース配信

とうとう来る時が来てしまった感じですね。A380の一件と、最近の搭乗率の低迷が経営状態を圧迫したものと思われます。

中途半端な存在感がアダに?!

私自身はスカイマーク設立当初、ANA、JALに対抗する第三極として期待をしていましたが、国内LCCの相次ぐ就航によって、最近ではフルサービスでもない、LCCでもない、どっちつかずの宙ぶらりんなエアラインという印象になっていました。そのため、なかなか搭乗する機会も無かったわけで。

しかし、最近1度だけ搭乗する機会がありました。1月に利用した茨城空港発の福岡便です。その時の搭乗率は、半分に届くか届かないかという惨憺たる状況で、毎回この搭乗率だったら厳しいなぁと感じたのを鮮明に覚えています。

当面はフライト自体は運航されるとのことですが、今後どのように経営再建を図っていくのか、注視する必要がありそうです。

スカイマークの近年の話題

当ブログで取り上げたスカイマーク関係の記事をピックアップしてみます。

2013年6月 衝撃!スカイマークがマイレージ制度を導入?!

2014年7月 スカイマークがA380契約解除?!プレスリリース発表

2014年8月 エアアジアがスカイマークの支援を検討中?!日本経済新聞伝えるも、トニー・フェルナンデスは否定

たった3件だけでした。やはり私の中では、スカイマークにはほとんど関心がなかったようです。LCCについては頻繁に記事を書いているのに……。

神戸空港・茨城空港はどうなる?

就航便のほとんどがスカイマークで占められている神戸空港・茨城空港はどうなるのでしょうか。当面の間、スカイマークは運航を続けるというものの、非常に大きなリスクを抱え込むことになります。

もし仮にスカイマーク全便の運航停止ということになれば、神戸空港はANA系の国内線のみに、茨城空港は春秋航空の上海便のみになってしまいます。早急な就航エアラインの多角化が求められるでしょう。


スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿