スポンサードリンク

2015年1月5日

安宿にはご用心!カンボジア・シェムリアップのゲストハウスに泊まって後悔した件

失敗した (´・ω・`)

マジで後悔……orz

アンコール・ワット観光に出かける前、シェムリアップ最初の夜はどこに泊まろうかとトリップアドバイザーを覗いていたところ、シェムリアップ中心部、シャワー・トイレ付き、朝食付き、空港ピックアップ無料、日本人オーナーという好条件で、なんと個室が1泊約1500円~という超格安ゲストハウスを見つけました。口コミも上々で、4.5つ星。「こりゃ、いいゲストハウスを見つけた!」と喜び勇んで即予約。トリップアドバイザーでも高評価だし、どんな素敵なゲストハウスなのだろうかと楽しみにしていたのですが…

まず、空港ピックアップからしてダメでした。シェムリアップ空港の出口には、ホテルの予約客を待つドライバーがわんさかおしかけています。私もゲストハウスに到着時刻を伝えピックアップをお願いしておいたのですが、彼らの掲げているウェルカムカードをいくら探しても、私の名前やゲストハウスが書かれたものが見当たりません。

途方に暮れました。何回も何回も探してみたのですが見当たりません。



根気よくウェルカムカードを一枚一枚目で追っていくと、ようやくそれらしいゲストハウス名が書かれたカードを発見できました。しかし、書いてある内容がかなり違います。

今回予約したゲストハウスを「AABBゲストハウス」とすると、そのウェルカムカードには「AAゲストハウス Mr. Sato」と書かれていました。BBがあるのとないのでは意味が全く違ってしまいうのですが…。それに、私の名前はサトウとは似ても似つかない名前です。しかし、これ以外それらしいカードはありませんし……

思い切って、そのウェルカムカードを持ったドライバーに尋ねてみました。「私、AABBゲストハウスを予約しているのですけど、こちらでいいのですか?それに、私、サトウではないのですが…」

すると、そのドライバーは徐ろに携帯電話を取り出し、ゲストハウスに電話していました。どうやら確認がとれたようで、「予約は受けている、サトウさんもそのうち空港から出てくるだろうから、2人一緒にゲストハウスまでお連れするので、もうしばらく待って欲しい」とのこと。サトウさんをピックアップするために、30分近く待たされました。

しかし、一向にサトウさんは空港から出てきません。挙句の果てに、到着客はもう空港内には一人もいない様子。ドライバーは首をすくめて、私一人をトゥクトゥクに乗せ、ゲストハウスに向かいました。

これ、結局なんだったのでしょう?単純に私の名前をサトウと間違えただけなのでは?ゲストハウスに着いてから、一応受付にクレームはしておいたのですが、明確な回答も謝罪もなく釈然としません。

そして、案内されたのがこちらの個室。薄暗く、清掃も大雑把な印象です。ベッドは大きくていいのですが、シーツにはところどころに糸くずのようなものがくっついていました。

部屋付きのシャワーとトイレがこちら。アジアのゲストハウスにはよくある、シャワーとトイレが合体したタイプですね。それにしても、なんか汚い……。このシャワーは使いたくなかったのですが、これ以外無いので仕方なく浴びてみました。案の定、シャワーの勢いが弱く、ぬるめのお湯がぼとぼと落ちてくる感じでした。更に困ったことに……

なかなか排水されません。排水口の周りにどんどんお湯が溜まっていき、足裏がお湯に浸ってしまいました。これにはさすがに意気消沈してしまい、本当に残念な気分に。トイレットペーパーも裸で置いてあったので、シャワーの飛沫でぐしょぐしょになってしまうし、ふんだり蹴ったりでした。

翌日の朝に提供された朝食がこれ。パンと薄いオムレツとバナナ。宿泊料金が1500円なので、はなから食事には期待していませんでしたが、さすがにこれはないでしょ。これだったら朝食無しの方がマシなくらいです。本当に、全てががっかりな滞在になってしまいました。

教訓
  • トリップアドバイザーの口コミをそのまま信じるな!特に口コミの件数が少ないところは怪しい!
  • まともなステイがしたいのなら、それなりのホテルに泊まれ!カンボジアなら3,000円程度でかなりまともでサービスの良いホテルに泊まれる。例えばこことかここ

スポンサードリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿