スポンサーリンク

別府温泉に来たら地獄めぐりをしよう!Part3 カピバラがお出迎え、足湯・露天風呂でゆっくり!【茨城空港から別府に行こう!8】

別府温泉観光の定番、別府地獄めぐり。「地獄」と呼ばれる8つの温泉噴出口をめぐります。このうち6つは鉄輪(かんなわ)エリアに集中しており、歩いて巡ることができます。今回は、そのうちの、山地獄、海地獄、鬼石坊主地獄をご紹介します。特に、鬼石坊主地獄には入浴施設が併設されているので、地獄巡りの締めに、温泉に浸かってゆっくりするのがオススメですよ。

山地獄

山地獄は「地獄」が広がる鉄輪(かんなわ)エリアのちょうど中央に位置しています。エントランスで共通観覧券を見せ、中に入ってみましょう。

こちらが山地獄。湯気がもくもくと立ち昇っていますね。近づくと、温泉の熱を肌で感じることができます。

山地獄にはカピバラが飼われていて、温泉に入るカピバラを見ることができます。とても可愛いですよ。なぜ地獄にカピバラがいるのかよくわかりませんが、温泉に使ったその姿は、とにかく気持ちよさそうです。

海地獄

続いて海地獄です。エントランスは茅葺きで、とても立派。

内部には広大な日本庭園があり、ゆっくり散策することができます。庭園の奥に、蒸気の立ち上る「地獄」があります。

海地獄のお湯は、とてもきれいな水色をしています。血の池地獄は真っ赤でしたが、それとは対照的ですね。

海地獄には足湯が設けられていて、なかなかの人気です。韓国語や中国語が聞こえてきました。別府って東アジアからの観光客に人気なんですね。

鬼石坊主地獄

さて、最後に鬼石坊主地獄を訪れます。こちらには入浴施設があり、地獄巡りの締めとして最適だと思います。

鬼石坊主地獄自体はさほど特徴がないのですが、地獄の奥にある鬼石の湯がかなりいい温泉なんですよ。

鬼石の湯公式サイトより

露天風呂はもちろん、

鬼石の湯公式サイトより

階段を上がったところには、展望風呂もあります。なかなかの見晴らしで人気ですね。お湯の中にザボンが入れられているのも、別府らしいですね。

地獄めぐり→ Part1 Part2