スポンサーリンク

2014年を振り返って、アクセス数の多かった記事から来年を読み解く!

By Hidetatsu Tonomura

みなさん、大晦日の夜、いかがお過ごしですか?紅白を見ながら年越しそばを召し上がっている最中でしょうか。今年最後の記事は、2014年にアクセスを集めた当ブログの記事を幾つかピックアップし、来年がどうなるのか占ってみようと思います。

今年最もアクセスがあったのは、米系エアラインのマイレージプログラムの改悪に関する記事でした。
ユナイテッドもデルタも改悪続きで、特典航空券が獲得しにくく改定され、さらに来年からはマイル加算制度も改められます。この改定はかなりドラスティックなもので、戸惑われている方が多くいらっしゃるように感じられました。

◆マイレージプラス改悪を徹底分析!ユナイテッド航空特典航空券の新ルールとは?

◆ユナイテッド航空マイレージプラスが2015年3月1日から大幅改定(改悪)!デルタ同様チケットの支払金額に応じたマイル加算に!

◆デルタ航空スカイマイル改悪!2014年の改定のキモを徹底分析!

◆デルタ航空スカイマイルが2015年から大幅改定(改悪)!支払金額に応じたマイル加算に!

来年以降は、マイラーにとってかなり厳しい状況になっていくのではないかと予想しています。マイレージ制度が、支払料金に準じたポイント制度に実質的に変質することで、従来のマイラーの常識が通用しなり、かなり状況が変わっていくことは間違いないでしょう。いまのところ、マイレージ制度の改定は米系エアラインにとどまっていますが、経営状態が芳しくない欧州系エアラインなどが徐々に追随し、じわじわと広がっていくのではないでしょうか。

これと同じくらいアクセスを集めたのは、LCC関係の記事でした。搭乗記やお得な使い方などについての記事が読まれていたようです。例えば…

◆バニラエアのリラックスシート・機内食を試してみた!欠航・遅延で大変なことに。JW906便 札幌(新千歳)→成田 搭乗記

◆春秋航空日本、就航2日目で不運のトラブル&遅延!スプリング・ジャパンIJ614(高松→成田)搭乗記【チェックイン・シート・メニュー編】

◆ジェットスターの有料会員プログラム「Club Jetstar」ってどうよ?

◆中距離LCCのスクートでシンガポールまで行ってみた!TZ201搭乗記

などなど。日本に初めてLCCが就航した2012年当時、「日本人はフルサービスに慣れているので、サービスを極力削ったLCCは日本には根付かない」などという論調が多く見受けられたものですが、就航便の増加や空港のLCC対応などを鑑みると、すでにLCCは日本人の移動手段の一つとして定着したと言って差し支えないでしょう。来年は成田空港のLCCターミナルがオープンし、新エアアジア・ジャパンの就航も予定されているので、LCC利用者数は更に増加していくでしょうね。

最後に、敢えて記事では取り上げませんでしたが、2014年は多数の死者・行方不明者を出した飛行機事故が印象的な年でもありました。飛行機事故は、実際に遭遇する確率は極めて低いものの、ひとたび事故に遭えば無傷で生還することはほとんど不可能です。2015年は、事故のない年であってほしいものですね。

本年もご愛読くださり誠にありがとうございました。みなさん、それでは良いお年をお迎えください。みなさんにとって、旅がより快適で喜びに満ちたものでありますように。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする