スポンサードリンク

2014年7月24日

縁結びの神様出雲大社に行ってきた!【アクセス編】空港からは直通バスが便利!

縁結びで有名な、島根県出雲市の出雲大社に7月初旬に参拝してきました。今回は羽田空港からJAL便で出雲空港へ、そして空港からは直通バスを利用しました。このアクセス方法が、最も簡単で効率的ですので、ここでご紹介します。



早朝の羽田空港。当日はあいにくの荒れ模様でした。

羽田空港から出雲空港には、JALが毎日往復10便飛んでいます(2014年7月現在)。

JAL羽田発出雲着 JAL出雲発羽田着
166307:2508:45 166207:4509:05
166509:5511:15 166409:3511:00
166714:2515:45 166212:0013:25
166915:5517:15 166216:3518:00
167118:4020:00 166218:1019:35

他にも大阪伊丹や札幌、福岡からもアクセスが可能です。詳しくはこちら »

さて、朝一の1663便に乗り込みましょう。およそ1時間半弱のフライトです。

眼下には雲が多く、出雲空港も悪天候でした。一度着陸を試みたもののゴーアラウンドとなり、「再度着陸を試みるが、出来なかった場合は大阪伊丹にダイバートする」という機長のアナウンスがありました。無事出雲大社に参拝できるのか危ぶまれましたたが、2回目の着陸はなんとか成功し、出雲の地に降り立つことが出来ました。

到着口のすぐわきに、出雲一畑交通バスの券売機があります。出雲大社直通のチケットを購入します(大人880円)。

オンタイムであれば、ちょうどいい接続の大社行き直通バスがあったのですが、ゴーアラウンドで30分近く遅れてしまったため、適当なバスが有るのか不安になりますが……。

直通バスは、ゴーアラウンドで遅れた私達を待っていてくれました。これは助かります。早速乗り込みましょう。

シートは広め。比較的ゆったりとしています。

足元にはフットレストも用意されており、楽ちんですね。

そしてこの充実のリクライニング角度。

バスはほぼ満席でした。圧倒的に女性が多い印象です。

バスに揺られることおよそ35分、「正門前」で下車すると到着です。早速参拝しましょう!
参拝編はこちら »

スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿