スポンサードリンク

2014年5月11日

タイ国際航空ロイヤルシルクラウンジ@バンコクスワンナプーム国際空港コンコースC

タイ国際航空のビジネスクラスラウンジ「ロイヤルシルクラウンジ」をご紹介します。タイ国際航空の誇る上質なラウンジを、味わいつくしましょう。


スワンナプーム国際空港には、タイ国際航空が運営するラウンジが数カ所点在しています。今回の乗り継ぎでは、コンコースCのロイヤルシルクラウンジを利用しました。

ラウンジの様子

ラウンジ内は、若干暗めで大人の雰囲気の漂う落ち着いた空間になっています。ソファも高級感があり、質の高さが感じられるラウンジです。

私が訪れた時は比較的空いていて、のびのびとくつろげました。ロイヤルシルクラウンジは数カ所あるので、利用客が適度に分散されているのかもしれません。

ビジネススペースももちろん設置されています。パソコンブースが数台置かれていました。

ビュッフェコーナー

ビュッフェは充実しています。南国らしく、フルーツなどが豊富なのは嬉しいですね。

中央のテーブルには、サンドイッチが並べられていました。小腹を満たすにはちょうどいい感じです。

こちらはドリンクバーです。コーヒーから紅茶、ジュースなどが置いてありました。

私は、タイ風のスパイシーなきのこスープを頂きました。レモングラスの香りがアクセントとなっていて、何杯も飲めてしまいそうです。美味。

シャワー

こちらがシャワールームです。広々としていて、くつろぎながらシャワーを浴びて身支度を整えられます。

シャワーは、海外では珍しくハンドシャワーのみでした。レインシャワーが設置されていないのは残念ですが、グローエ社のハンドシャワーでとても気持ちよく過ごすことが出来ました。

アメニティはTHANNの物が置かれていました。私はロクシタンの香りも好きですが、それに負けず劣らずTHANNの香りもなかなかいいですよね。

シャワールームの奥には、このような仮眠スペースまで設けられています。フライトまで、ここでうとうとするのもアリですね。嬉しいサービスです。

スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿