スポンサードリンク

2014年4月1日

Amazon版「U-mobile*d SIMパッケージ」が到着!開通手続きの方法と手順

先日ご紹介した格安MVNOの「U-mobile*d SIMパッケージ」が、アマゾンから届きました。アマゾンから購入することで、登録事務手数料などの初期費用を安く抑えられることは前回の記事でご紹介したとおりです。今回はオンラインでの手っ取り早い開通手続きをご紹介します。



SIMバッケージの内容物は至ってシンプルです。マイクロSIM本体と、説明書が1枚のみ。このミニマルなサービスに、意外と好感が持てます。

SIMカードの裏面には、「SIM電話番号」と「SIM製造番号」が記載されています。オンラインの開通手続きではこれらが必要となりますので、手元に準備しておきましょう。

SIMが使えるまでには、「SIMカード利用手続き」→「マイページ登録」→「端末の設定」と、大きく分けて三つのプロセスが必要です。順にご説明しています。


SIMカード利用開始手続き

1. まず、SIMカード利用開始手続きを行い、SIMカードをアクティベートしましょう。パソコンなどからhttp://umobile.jp/dsにアクセスし、カードの裏面に書いてある「SIM電話番号」、「SIM製造番号」を入力し、「次へ」をクリックします。

2. 料金プランを「スタンダードプラン」または「ダブルフィックスプラン」のどちらかから選択し、個人情報や、支払いクレジットカード番号を入力、「お申込み内容確認画面へ」をクリックします。

3. 入力情報の確認画面が現れます。間違いがなければ、「入力内容を送信する」をクリックします。

4. 「入力内容を送信しました」という画面が表示されます。2.で入力した自分のメールアドレスに、eメールが届いているはずですので、確認しましょう。

5. 「U-mobile*d自動応答メール」からの「SIMカードご利用開始手続きのご案内【U-mobile*d】」という件名のeメールが、無事届いていました。メールを開き、指示の通り、URLをクリックしましょう。

6. すると、この画面が表示されるはずです。これでSIMは通信可能となりました。続いて「初期ログイン画面へ」をクリックし、「マイページ登録」に進みましょう。

マイページ登録

7. ここでも、SIMカードの裏面に記載してある「SIM電話番号」と「SIM製造番号」を入力し、さらに2.で指定したご自身の暗証番号を入力します。「次へ」をクリックしましょう。

8. IDとパスワードの設定画面が出てきます。自分の好きなIDとパスワード、そしてメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

9. 内容確認画面が現れます。間違いがなければ、「設定内容を送信」をクリックしましょう。

10. 「設定内容を送信しました」という画面が現れます。自分のメールアドレスに、eメールが届いているはずですので、確認しましょう。

11. 「U-mobile*d自動応答メール」からの「ID・パスワード作製ご案内メール【U-mobile*d】」という件名のeメールが、無事届いていました。メールを開き、指示の通り、URLをクリックしましょう。

12. 「ID・パスワードの作成が完了しました」というメッセージが出れば、成功です。「ログイン画面へ」をクリックして、早速マイページにアクセスしてみましょう。

13. ログインIDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリック。

14. マイページにアクセスすると、ご自身の料金プランやSIM電話番号、請求内容、通信量の確認などが簡単に行えます。


端末の設定

15. 早速端末の設定を行いましょう。今回用意したのはdocomoのSONY Xperia SX SO-05Dです。これは2012年夏に発売されたアンドロイドのLTE対応端末で、その重量は100g以下というSONYの超小型軽量モデルです。名刺サイズの紙と比較しても、その小ささがお分かり頂けると思います。
この端末はdocomoのSIMロックがかかっていますが、U-mobile*dのSIMはdocomo製なので、問題なく使えます。もちろん、SIMフリーの端末でも利用可能です。

16. マイクロSIMをパキッと折って取り出し、SIMスロットに挿入して起動させてみましょう。

17. 「設定」→「その他の設定」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」と順にタップすると、「APN」画面が現れます。右下のメニューボタンをタップすると、「新しいAPN」がポップアップしてきますので、これをタップしましょう。

18. 「アクセスポイントの編集」画面に遷移しました。U-mobile*dのアクセスポイント名やその他必要事項を入力していきます。入力項目は以下のとおりです。
    名前…任意(ここではとりあえずU-mobileとします) 
    アクセスポイント名(APN)…umobile.jp 
    認証ID(ユーザー名)…umobile@umobile.jp 
    パスワード…umobile 
    認証方法…CHAPまたはPAP
以上を入力し終えたら、「戻るボタン」をタップします。

19. すると、さきほどのAPN画面に、今入力した「U-mobile」が新たに追加されていますね。これで設定は完了です。

20. 試しにウェブページを表示してみました。全く問題ありません。無事完了です。

速度を計測してみると…
下りが1.44Mbpsですか。ホームページ閲覧や普通の動画には全く支障のないスピードですが、高画質動画になるとやや心もとないかも。楽天ブロードバンドLTEが同じ時間帯で5Mbpsを超えていたので、LTE回線としては遅いと言わざるをえないですね。それでもなお、1.44Mbpsで1GBまで680円/月(ダブルフィックスプラン)というのは、魅力的です。

スポンサードリンク




0 件のコメント:

コメントを投稿