スポンサードリンク

2014年4月10日

道後温泉からすぐのパワースポット「石手寺」:マントラ洞窟は異界への入り口

道後温泉を訪れたならば、ぜひ訪ねておきたいパワースポット、それが石手寺です。道後温泉からゆっくり歩いても20分ほど、ミシュランガイドの1つ星に選定されたこともある、四国八十八ヶ所の第五十一番札所です。

屋根付きの参道を進みましょう。両脇には仏具やお遍路関係のグッズを扱う露天があります。



参道を抜けると、目の前に巨大な門が現れます。国宝の仁王門です。

門の脇には、超特大の草鞋が飾られていました。お遍路さんを歓迎しているのですね。

境内には、国の重要文化財に指定されている三重塔があります。かなり立派ですね。

一番奥には本堂があります。白装束のお遍路さんが一人、熱心に祈念していました。

その横には、おびただしい数の千羽鶴や絵馬が飾られていました。

引きで見るとこのようになります。参拝客の「念」を感じずに入れられません。

さて、本堂の横にはちょっと変わったものがあります。

裏側に回りこむと見えてくるのが、マントラ洞窟の入口です。



中はほぼ真っ暗。写真では明るく写っていますが、肉眼ではほとんど何も見えません。

このように、ところどころに祠のようなスペースが有ります。真っ暗でどうなっているのか全く見えないのですが、写真で確認してギョッとしました。

洞窟が延々と続きます。水が染み出してきている場所もあり、滑りやすいです。

やっと出口にたどり着きました。

ここは一体?どうやら山の裏側に出てきたようです。非常に荒れていて、異様な雰囲気。

裏山の上には、巨大な仏像も見えます。

ちょっと歩くと、これまた異様なものが。ここは何なのでしょう。

中に分け入ってみました。

朽ち果てた像が2、3体置かれていました。

お堂のような建物もあったのですが、人の気配が全くありません。

金色に輝く巨大な建造物が見えてきました。

どうやら、これはストゥーパのようですね。

ストゥーパの周りを、幾多もの木像が囲んでいます。

絶対夜には来たくはないスポットです。



スポンサードリンク



0 件のコメント:

コメントを投稿