スポンサーリンク

バニラエアのリラックスシート・機内食を試してみた!欠航・遅延で大変なことに。JW906便 札幌(新千歳)→成田 搭乗記

バニラエアで札幌(新千歳)→成田を移動しました。リラックスシートを予約し、機内食を楽しみにしていたのですが、予想外のトラブルに見舞われました。今回は、その時のフライトをレポートします。

この日は、バニラエアJW904便(新千歳15:10発・成田16:55着)に搭乗する予定でした。事前にウェブチェックインを済ませ、搭乗券もプリントアウトしていたため、バニラエアのカウンターに立ち寄らずに直接保安検査場に向かいました。

いつも通り鞄をX線検査台に置き、搭乗券を示して金属探知ゲートをくぐろうとしたところ、係員の方に呼び止められました。「JW904便は欠航になったから、バニラエアのカウンターで改めて手続きをしてほしい」とのこと。青天の霹靂とはまさにこのことですね。係員が間違っていることを祈りつつ、急いでバニラエアのカウンターに赴きました。

こちらが新千歳空港のバニラエアのチェックインカウンターです。南北に弧を描く新千歳空港国内線ターミナルの1階の北側にあります。

ボードを確認したところ、搭乗を予定していたJW904が欠航になっています。うわっ、マジだ。使用機材の油圧系統のトラブルのため、欠航になったのだそうです。カウンターに相談し、同日の最終便JW906に振り替えてもらうことにしました。

改めてJW906便の搭乗券が発券されました。定刻では新千歳発が19:50、成田着が21:35です。しかし、既に15時の時点でJW906の大幅な遅延が予想されるとのことでした。「大幅な遅延」←嫌なフレーズですね。成田の締切時間に間に合うのかしらん。

それに、5時間以上もの待ち時間を空港内のどこでどう過ごせばよいのか、途方に暮れました。(幸い新千歳空港はエンタテインメント施設が充実しているため、結果的には長い待ち時間もそれほど苦にはならなかったのですが。)

空港内の施設で時間を潰した後、改めて保安検査を受け搭乗エリアで飛行機の到着を待ちました。バニラエアのA320が新千歳空港に到着したのは、予定よりもはるかに遅い21時頃でした。搭乗客を数分でおろし、すぐにJW906のボーディングが開始されました。皆てきぱきと席につき、瞬く間に出発です。JW906がスポットを動き出したのは、21:20ごろ。予定より90分の遅延です。

さて、飛行機にのるまではいろいろ心配しましたが、乗ってしまってからは、後は全て機長さんに委ねるしかないのですから、思いっきり空の旅を楽しみます。こちらがバニラエアの最前列のリラックスシート。予約するには、1,200円が必要です。

足元のスペースは、スタンダードシートに比べ明らかに広く、とても快適です。圧迫感がないのが最大の利点ですね。

夜の21時過ぎ。お腹もすいてきたので機内食をオーダーしてみましょうか。

ドリンクとセットだと、50円割引だそうです。右側には、成田ゆめ牧場の名物「ミルク玉」が。これは絶対食べてみたいと思っていたんですよね。

パエリアや、野菜とお肉ののデミグラスソース、ポケットサンドにメンチカツサンド。うーん、迷いますが、ガッツリ食べたかったのでデミグラスソースにしました。

その他に、パンケーキやクリームパン、インスタントヌードルに各種スナックなどが販売されていました。

オーダーしておよそ10分。熱々に温められた「ごろごろ野菜と柔らかお肉のデミグラスソース」が運ばれてきました。デミグラスソースの粘性が高く、とろりとした感じは全くありませんが、味付けはなかなか良く、合格点です。お肉も柔らかくて美味しく頂きました。

そしてこちらが楽しみにしていた、成田ゆめ牧場の「ミルク玉」です。ミルク玉とは要するにミルクプディングのことなのですが、それが水風船に入れられているのが特徴です。爪楊枝で水風船を軽く突付きます。

すると、水風船が綺麗に割れ、中から真っ白に輝くミルクプディングが現れます。一口口に含むと、ジュワッとジューシーなミルクが口いっぱいに広がります。これは美味い!あっという間にぺろりと食べてしまいました。

JW906便は、22:55分頃に成田に到着しました。23時の成田の門限ギリギリでした。スポットからはバスで第2ターミナルに移動し、バゲージクレームを出たのが23:10過ぎ。もうこの時間は電車は運転していません。幸い私は駐車場に車を駐めていたので、すぐに自宅に帰ることができましたが、成田空港のロビーで一夜を明かした方も多かったのではと思われます。成田空港は夜の交通の便の拡充が課題ですね。

JW906便 NRT 19:50 – CTS 21:35(90分程度遅延)
運賃 1,000円(わくわくバニラセール運賃)
リラックスシート指定料金 1,200円
支払い手数料 200円

ごろごろ野菜と柔らかお肉のデミグラスソース 700円
成田ゆめ牧場「ミルク玉」 350円
(機内販売では、合計額が1,000円以上でクレジットカード利用可)

祝!バニラエア札幌(新千歳)線初便搭乗記 »

バニラエアの1,000円チケットをゲット! »

バニラエア、ウェブチェックインの方法 »

スポンサーリンク

シェアする

フォローする